新宿から長野まで1500円

先日、新宿から長野まで高速バスに乗りましたが、キャンペーン運賃でなんと1500円でした。通常運賃が2700円~4200円(※日により運賃が変わります)なのですが利用促進という事で席数限定の運賃です。

新宿バスタを6時45分に出発して長野には10時35分(時刻表上では28分着)に到着と3時間50分と新幹線の倍以上掛かりますが、運賃は激安です。

京王バスの3列シート仕様です。

長野行は京王バスの3列シート仕様です。


バスは夜行バス仕様の3列シートで各座席にコンセントもあるし、トイレはかなり広くバス中とは思えない造りでした。(便によって4列シートもあり時刻表に記載されてます。)
新宿から乗車しましたが途中の練馬からの乗客を含め27人乗りのバスでしたが、乗車したのは10名ほどで隣も居なくて楽ちんです。
朝早かったのでバスでは関越に入ったところで爆睡して途中、休憩の横川SAまでぐっすり。

横川SAで15分停車した後、碓氷峠を超えて長野県へ入ります。
平日で高速は渋滞しませんでしたが長野市内でちょっと信号待ちで立て続けに停車したりしたので定刻より少し遅れての到着ですが、まあ10分以内ですから許容範囲内です。

1500円の提供席数がどれだけか判りませんが元が取れえいるのかちょっと心配になるほどでしたが、長野まで高速バスって言うのも全然ありですね。

2 Comments

  1. うなどん says:

    3列シートでそのお値段は激安ですね。
    私も去年までバスタから駒ケ根市方面によく行きましたが,4列シートでぎゅうぎゅうと言った感じでした。
    長野方面は新幹線との競合があるから,安いのかな。

  2. TRAVAIR says:

    駒ヶ根とか飯田方面はバス需要が旺盛なので4列シートで満席も多いですからね。流石に長野だと新幹線に流れちゃうですよねぇ~

コメントを残す