選挙が終わって

どうやら投票率は過去最低の様です。
昨日の昼間、防災無線を使って投票を呼び掛ける放送が有りましたが、その時現在での投票率のアナウンスが有ったのですが、それを聴いてビックリしました。

まだ昼過ぎだからかも知れませんが、30%に届かないとは。

なんせ解散する意味が判らなかったし、野党もくっついては離れて、さらには権力争い?に明け暮れた2年間でしたからね。

争点もハッキリせず野党も対抗政策も出せず、有権者は誰に入れれば良いのか?判らなかったのでは?

昨日、自分も投票に行きましたが小選挙区では誰の名前を書くか投票用紙の前で少しフリーズしました。

最終的には、土曜日の夜に地元駅前で演説していた前回落選した元議員の名前を書きましたが、案の定、昨晩21時には「当」の文字は自民党の候補に打たれてました。
流石に白色投票は無駄なので批判票と言うことでしたが、組織票にはかないません。

それんしても、なんか今回の選挙は無駄なお金と時間を費やした選挙だったと思います。

来年はどうなることやら。
一寸先は闇ですからねぇ~

コメントを残す