福島県【聖石温泉】

聖石温泉オススメ度:★★★★
泉質:単純鉄冷鉱泉 低張性冷鉱泉
《源泉温度》12.6℃ 《湧出量》21.8L/min 《PH値》6.47 《成分合計》595mg/kg
《加温》有 《加水》無 《循環》有 《消毒》有
料金:(大人)500円
入湯日:2019.4.14
HP:なし
住所:田村市船引町大倉聖石215

福島からの帰り道、どっかで一風呂浴びたいなあ~と思いながら国道349号線を走っていると「天然温泉」の看板が目に入り、寄り道してみました。
街道沿いの食堂みたいな佇まいなので、夜だったら見落としていたかも知れません。

鶏が放し飼いになっている駐車場に鶏を轢かないように慎重?に車を入れます。正に食堂といった玄関を入り受付で料金を支払い、座敷の奥へ進むと浴場があります。

脱衣所にはロッカーが無いので、貴重品は廊下にあるロッカーへ入れてくださいとの事でした。

内湯だけになりますが、浴槽にはかなり濃い茶褐色の温泉が注がれています。冷鉱泉なので加温ですが源泉投入口からは真新しい温泉が注がれており、浴槽に注がれ空気を触れ合うことで酸化して見事な茶褐色になっていきます。
表示によれば資源保護と地盤低下防止で循環しているとの事でしたが、どこから排注水されているか判りませんでした。

蛇口をひねると冷鉱泉が出てくるのも素晴らしいですが、あまり入れると直ぐに温度が下がりますので注意です。

窓が大きく開けられていたので、外気も入り程よい心地ちで入ることが出来き、スタッフの方が湯舟の温度を聞きに来たりと気配りされているのが良かったです。

ただ洗い場のカランの数が少なく、お湯も配管の関係で出が遅い(と表示もあるのは親切です)のが残念ですが、温泉好きにはこの濃い温泉はたまらないかも知れません。

ボディソープは洗い場に有り。
ドライヤーは脱衣場に有り
<MAP>

鉄道:JR船引駅からタクシーで15分
車:磐越自動車道田村中央スマートICから車で15分


もどる