スカイマーク、パラオへチャーター便運航

BC/SKY/スカイマーク BC105 B737-800 JA73NG

パラオへ就航するスカイマーク

スカイマーク(BC)は2月と3月に、成田/パラオ・コロール(ROR)間の国際チャーター便を運航します。

BCとしては、将来の国際線就航地として定期便化していきたいとの事で、以前はデルタ航空は直行便を運航していましたが2018年に撤退してから直行便が無くなったことからパラオとしても観光客の獲得には直行便を要望していたのが実現します。
(JALも一時チャーター便としてパラオに就航していましたね)


スケジュールは
BC837 NRT21:25 ROR2:20+1 B737-800 2/11.15.19.3/3.7.11
BC830 ROR3:50 NRT8:25 B737-800 2/16.20.25.3/8.12.17
となっており、2/12のBC830と3/16のBC837はフェリーとなる。
※2/11.3/3のBC837はRORに10分早着

もう28年程前になりますが、パラオには1992年の12月に行ったことがあります。
当時はグアムから入るルートが一般的でコンチネンタル・ミクロネシア航空が週5便、B727で飛んでいました。

まだ今ほど開発されて無く、ホテルも東急系のパンパシフィックと日航ホテルがメインでした。

戦争を経験された方も多く残っていて、当時の話を聞きながらの戦跡などを巡ったり、シュノーケルで海に沈んだ97式艦攻(だった筈)を見たり、はたまた熱帯魚や巨大なシャコ貝にビックリしたりとなかなか興味深い体験をしました。

今は当時よりも開発も進んでいるでしょが、また行ってみたいものです。

プログラムチャーターでMSが日本路線再開へ

11月からエジプト航空(MS)がプログラムチャーターで日本からエジプトへの直行便を再開するとのニュースが入って来ました。

週1便、カイロ~関空、成田~ルクソールを経由カイロを結ぶ予定で機材はB777-300ERとなる模様です。嬉しいことに日本発着は日曜日の午前中になるようなので週末の撮影が出来るスケジュールです。

MSは長く、南回りで成田へ乗り入れしていましたが、政情不安から2013年に運休となり一旦、2015年に復活する話もありましたが、やはり政情問題から実現に至りませんでした。

MS/MSR/エジプト航空 B747-300 SU-GAM

MS/MSR/エジプト航空 B747-300 SU-GAM

2008年にCIを実施してブルー系の塗装になりましたが、個人的にはこちらの塗装の方がMSらしくて好きでしたね。

エジプトは観光資源も多いので魅力的な場所ではありますが、エジプトは外務省から渡航情報としてカイロなど主要な観光地には「レベル1:十分注意してください」の注意喚起、その他の地域には「レベル2:不要不急の渡航は止めてください」不要不急の渡航はやめる(レベル2)が発出されています。

今回のチャーター便運航でどれだけの旅行客を送客できるか?その結果次第で定期便再開もあり得るのですが・・・