【KJFK/JFK/ニューヨークJFK】2019/12/4レポート(1)

今回のセント・マーチンへの旅では前回、乗継のJFKでスポッティングできなかった事もあり次回はと考えていたところに空港敷地内の旧TWA航空ターミナルが改装されてTWAホテルとなり、滑走路を望める部屋があると言うことで今回宿泊しました。

早朝、ミネアポリスからJFKに移動し11時過ぎにチェックイン。アサインされた756号室に入ると

BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA117 B747-400 G-BYGD

BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA117 B747-400 G-BYGD

おおーブリティッシュのジャンボじゃないか!
まじで部屋からこういうシチュエーションが見られるなんて最高です。

B6/JBU/ジェットブルー航空 B6842 A320 N633JB

B6/JBU/ジェットブルー航空 B6842 A320 N633JB

ただ、部屋のガラスは厚い2重ガラスで距離があると偏光してボケてしまうのでなるべくガラス正面に接する様に撮影しないとなりません。

B6/JBU/ジェットブルー航空 B61630 A320 N623JB

B6/JBU/ジェットブルー航空 B61630 A320 N623JB

部屋の手前はジェットブルーが利用するターミナル6のスポットになっていて目の前にスポットインしていきます。

さて、部屋からだとちょっと撮影しずらいので、屋上のプールバーに行ってみます。
ホテルの最上階にプールがあり展望デッキにもなっているのです。
一応、ゲストもしくはプールバー予約者だけですが、冬の間はプールバーは休業しているので誰でも入れるのかも知れません。

到着時はRWYは目の前の22L/Rを使用していたのですが、午後から31L/Rになってしまいちょっと撮影しづらくなりました。

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH400 B747-8 D-ABYH

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH400 B747-8 D-ABYH

羽田でのおなじみのLHのジャンボですね。

CA/CCA/中国国際航空 CA981 B787-8 B-2481

CA/CCA/中国国際航空 CA981 B787-8 B-2481

CAのジャンボが31Rに到着です。タッチダウンの瞬間と撮りたいところですが、この後ターミナルが邪魔してしまい姿が見えなくなってしまいます。

DL/DAL/デルタ航空 DL2402 B737-900ER N804DN

DL/DAL/デルタ航空 DL2402 B737-900ER N804DN

日本では-800ばかりですから-900ERだと長く見えますね

VS/VIR/ヴァージンアトランティック航空  A350-1000 G-VPRD

VS/VIR/ヴァージンアトランティック航空 A350-1000 G-VPRD

日本から撤退したVSのA350-1000がスポットから駐機場へ移動していきました。

DL/DAL/デルタ航空 DL107 B767-400ER N842MH

DL/DAL/デルタ航空 DL107 B767-400ER N842MH

着陸は31Rが優先して使われており次々に降りてきますが、こうやって手前でタッチダウンしてくれると嬉しいのですが・・・

DL/DAL/デルタ航空 DL45 B767-400ER N829MH

DL/DAL/デルタ航空 DL45 B767-400ER N829MH

日本にも一時やってきたデルタのB767-400ERですが、もっぱら大西洋路線の亜幹線に就航してます。

X7/FRH/エース・ベルギー・フレイターズ X7792 B747-400F OO-ACE

X7/FRH/エース・ベルギー・フレイターズ X7792 B747-400F OO-ACE

おおーなんか見慣れないジャンボフレーターがやってきました!
撮影時はキャリアが判りませんでしたが、後で調べたらベルギーのカーゴキャリアで元キャセイカーゴのB-HKHだった機体です。

海外のスポッティングはこういう日本にやってこない機体と出会えるのが楽しいですね。


その2へ> <飛行機の館へ