オリンピックでロードプライシング導入か

来年開催される東京オリンピックで都内へ流入する車を調整する為、オリンピック組織委員会と東京都による「交通輸送技術検討会」で首都高の料金を期間中値上げして流入量を抑止するロードプライシングを導入する方向で検討を進めています。

報道によれば、首都高の通行量の多い時間帯は一律500円から3000円を料金に上乗せする案が検討されているようですが、トラックなどの物流車両は対象外とする方向らしく、交通量の多いトラックが除外されるのだったらはっきり言って意味の無いロードプライシングになります。

諸外国で行っているいるロードプライシングは制限地区への一斉制限なので、首都高だけやっても意味が無く、首都高が高いから一般道に車が流入するのは目に見えてますので、余計混乱すると思うのです。

個人的には、東京オリンピック2020はまったく望んで無いことだらけで、すべてが負のレガシーになりそうで迷惑なんですよね(怒)