10kg1200円に値上げ

白子たまねぎ毎年、GW後に行く白子海岸の新玉ねぎ狩りですが、今年から10kg1000円が1200円に値上げとなりました。

玉ねぎが不作という訳で無く、出荷組合の取り決めで今年から改定された訳ですが、その背景には、「白子玉ねぎ」がブランドとして認知され、「転売」が問題になったのではと推測されます。

以前、農家の方から聞いた話ですが、シーズンになると毎回10kgの袋を10や20袋買っていくと人が居るのでレストランでもやっているのかと思ったら、どうも転売している様だと言うのです。
確かにスーパーで新玉ねぎは3-4個位入って300円位で売られていたりしますから、10kg1000円で買って、2kg位にして500円で売ればかなりの儲けになりますからね。
まあ、噂の範疇ですから真相は判りません。

ただ、今年から値上げした為、いままで白子地域でほぼどこでも10kg1000円だったのですが、組合に加入せず「個人」として栽培している農家では今まで通り10kg1000円で軒先で販売していたりしています。

なので、白子地域を車で走ると玉ねぎの価格が1000円と1200円が混在している状況です。
こうなると購入者も混乱しますし売る方も説明しないといけなくなるしあまり良い状況では無いです。
なんせ「白子たまねぎ」は出荷組合により商標登録もされていますからね

GWの最終日は白子の「たまねぎ狩り」

我が家の毎年恒例行事である、白子海岸の「たまねぎ狩り」に出かけて来ました。

5/4に京葉道路にちょっと乗ったら船橋から貝塚まで渋滞80分となってましたが今日は、GW最終日だけあって、行きの京葉道路は空いていて渋滞なし。

11時過ぎに毎年お世話になっている農家の会場に到着。
結構賑わってます。
子供でも簡単に収穫できるし食べても美味しいですから人気が出て当然です。

白子の「たまねぎ狩り」には、もう7~8年程通ってますが、少しづつ知名度は上がっているようで、少しはBlogで紹介した効果があったかな(笑)

値段も据え置きで10kg1000円と言うのも嬉しいです。
NCM_1539
今年もまるまる太った新たまねぎを20kg分収穫しました。

10日まで白子の温泉まつりも行われていると言うことだったので会場に行ってみましたが、もう殆ど終了間際で、なんとか「つみれ汁」の振る舞いに間に合ったところでした。

ココで白子温泉の日帰り入浴の割引券を貰えたので、子供と嫁さんが古座海岸で遊んでいる間に近くの「青松庭 白砂」で入浴。
1000円が800円と200円引きは嬉しいです。

帰りは東金道路と京葉道路の合流と幕張IC付近でそれぞれ1km程度と普段より短く渋滞と言う程では無く帰宅。

今年のGWはこれにて終了です。