宿泊はANAよりJALのほうが安い

宿泊予約をする際に、マイルを貯めるためにJALやANAのホームページから宿泊予約サイトに遷移してマイルを貯めることを良くしますが、同じホテルでもANAから遷移するよりもJALから遷移して予約した方が安いと言う事がありました。

JAL(JMB)のホームページから遷移した場合は

JALから遷移した場合

JALから遷移した場合の価格

ですが、

ANA(AMC)から遷移した場合で同じ日程、同じホテルですが、

ANAのホームページから遷移した場合

ANAのホームページから遷移した場合

なのです。

実は事前支払いで払い戻し不可のプランは同額なのですが、支払いが宿泊の前日まで猶予されるプランだと僅かではありますが、JALから遷移した方が安いのです。
多分、JALサイトから遷移して予約する人が多いので割引率を高めているのしょう。

マイレージで提携している宿泊予約サイトには大きく2通りあって、システムをホテルに提供してホテルが価格を設定するサイトと予約サイトが自ら契約するホテルから仕入れて販売するサイトがあります。
今回は後者タイプの「Agoda」サイトでの事ですが、仕入れた部屋は確実に売りたい訳です。
サイト全体での収益コントロールすれば良いので柔軟な価格設定が自由に出来るのも大きいですね。

ちなみに楽天トラベルで同一ホテルを同日程で検索すると同じ部屋タイプで最安は8,819円+税です。

宿泊予約する際にちょっと調べるとこういう面白い発見があって面白いです。