飛行検査

FR24今朝、いつもより飛行機の音が近く感じるなと思って、FR24を見てみたら、やはり羽田空港の新離発着ルートの飛行検査機でした。

セスナ機ですが、結構な音がしましたからこれがジェットエンジンになるとかなりウルサイだろうと思います。
我が家は新しいSIDルートのほぼ真上になります。

国交省の資料によれば、新しいSIDは北風運用時の朝ラッシュ時7時~11時半と夕方ラッシュ時の15時~19時に運用するとのことなので、北方出発機のほとんど便数が使うことになるでしょう。

平日なら生活騒音に紛れるかも知れませんが、休日は静寂な街中の上空を飛行することなりますから飛行騒音が響くことになりそうです。

スイスと国境を接するドイツ南部が、休日の飛行差し止めをスイスに求めたように、同じような訴えが住民から起きるのではと危惧しています。


そういう風にならないように、国交省が行ったパネル説明会やパブリックコメントで意見したのですが、どうも結果ありき(増便)の政策なので役人はそういう所に気が回らないようです。