2018年6月に外環千葉区間開通へ

点線部分が開通

点線部分が開通
©Yahoo Japan

2017年度開通予定だった外環の三郷南ICから高谷JCT間ですが、工事の遅れから開通が遅れ2018年6月開通になる見込みであることが報道されました。

この区間は千葉県の住宅街が広がる松戸市や市川市を貫くので用地買収の遅れなどで工期がもっと遅れるかと思ってましたが、3ヶ月程度の遅れで開通出来るのは関係者の努力によるものでしょうかね。

開通により関越自動車道から首都高湾岸線までが結ばれ、東北道、常磐道、京葉道路とも接続されるので車の流れが大きく変わるのでは無いかと言われています。

ただそうなると外環は全区間2車線なのでJCT周辺では渋滞が発生するかも知れませんが、その分都心への流入が少なくなるので首都高の都心環状線などでは渋滞が減ることになると思います。

圏央道、外環と東京の都心を通らないで済む環状線ネットワークがようやく完成に近づきました。
ホント、今まではいつ完成するんだろうと思ってましたが自分が生きているうちに完成するとは(笑)。

これで外環は東側区間が全通し、残る西側の和光から東名までの区間ですが、こちらは開通まで幾つかの難関があり、開通はまだ先になりそうでこちらが完成するのはいつでしょうかね。

コメントを残す