懐かしシリーズ”AAのMD11”

AA/AAL/アメリカン航空 MD11 N1766A

AA/AAL/アメリカン航空 MD11 N1766A

今では三発機に乗る機会は無くなりましたが、1990年代には全盛期でした。

長距離洋上飛行が続く太平洋線には4発機のB747かMD11(DC10も僅かに残ってましたが)が主流で、B747を保有していなかったアメリカンやデルタは成田へMD11が主流でした。

まだオープンスカイが発効する前で路線開設が自由にできなかった時代ですのでアメリカンも日1便から乗り入れが始まり、サンノゼ、ダラス線だけだった時期が長ったと記憶してます。

今ではアメリカンのB777やB787を成田や羽田で多く見かけるようになりましたが、この当時はまだ、レアに部類でした。

コメントを残す