【RJTT/HND/羽田】2019/1/20政府専用機撮影レポート

前夜、夜間作業の立会いで朝帰りとなった日曜日、朝寝をして起きると丁度お昼。今日は政府専用機が千歳基地からフェリーされてくる筈とネットを漁ると政府専用機が離陸の為タキシングを開始したとの情報がありました。

今から車で行けば間に合うぞとスクランブル。

道も空いていたので14時半にはP3注車場に到着し展望デッキに向かうと既に多くの撮影者で賑わっています。こりゃ場所が無いか?とスペースを探すと、運良くギャラリーが抜けた場所があったので、すかさずスポットイン。

千歳の出発時刻から羽田到着は15時過ぎと予想していたのでエアバンドで119.4をモニターしつつ前座?の撮影をしているとシグナス02がコンタクトしてきました。と言うことは今回の本務機は2号機が担務ということです。
シグナス02は15:13にRWY34Rにやって来ました。

JAF/JASDF/航空自衛隊  B747-400 20-1102

JAF/JASDF/航空自衛隊 B747-400 20-1102

ファイナル直前で出発機がC2インターセプターディパーチャーをリクエストしたのでミニマムスピードでの進入となりました。

JAF/JASDF/航空自衛隊  B747-400 20-1102

JAF/JASDF/航空自衛隊 B747-400 20-1102

メインキアがタッチダウンする瞬間はタキシングするANA機に被られてしまいました。羽田では良くあるあるなんですよね~

JAF/JASDF/航空自衛隊  B747-400 20-1102

JAF/JASDF/航空自衛隊 B747-400 20-1102

東京湾が少し霞んでいますが、吉野屋の遊漁船が沖合いを並走しています。

JAF/JASDF/航空自衛隊  B747-400 20-1102

JAF/JASDF/航空自衛隊 B747-400 20-1102

C-8からC-TWYに入るとE-TWYのB737の後をB747がタキシングします。やっぱり大きさの違いが引き立ちます。

JAF/JASDF/航空自衛隊  B747-400 20-1102

JAF/JASDF/航空自衛隊 B747-400 20-1102

E-8経由でV1スポットに向かいます。

思ったより寒くなかったからか結構陽炎でメラメラカットが多くなってしまったのが残念です。シグナス01も02の30分後に出たとの事だったので、待っているとLHのB747-8が離陸していきます。

シグナス01もアプローチからTWRにハンドオフされやって来ました。

JAF/JASDF/航空自衛隊  B747-400 20-1101

JAF/JASDF/航空自衛隊 B747-400 20-1101

16時近くなり太陽も傾き、B747もオレンジ色に染まりながらファイナルアプローチするシグナス01

JAF/JASDF/航空自衛隊  B747-400 20-1101

JAF/JASDF/航空自衛隊 B747-400 20-1101

今度は被られること無くタッチダウンの瞬間を狙えました。

JAF/JASDF/航空自衛隊  B747-400 20-1101

JAF/JASDF/航空自衛隊 B747-400 20-1101

ノーズギアもダッチダウン

JAF/JASDF/航空自衛隊  B747-400 20-1101

JAF/JASDF/航空自衛隊 B747-400 20-1101

夕日を浴びながら減速するシグナス01

JAF/JASDF/航空自衛隊  B747-400 20-1101

JAF/JASDF/航空自衛隊 B747-400 20-1101

C-8へ入りRWY34Rから離脱します。この後E8経由でV2スポットへタキシングしていきます。これがフェリーで無く本務なら日の丸が掲揚されるのですが・・・

展望デッキから撮影者がどんどん引き上げ、向かうのはP3駐車場です。屋上からVスポットを眺めると2機の747がスポットインしてます。

JAF/JASDF/航空自衛隊  B747-400 20-1101

JAF/JASDF/航空自衛隊 B747-400 20-1102 20-1101

手前の51スポットに入っているソラシドが邪魔なのが残念ですが、こうやって羽田で現行の政府専用機を揃って見られるのも今回が最後かも知れません。

この日はこれにて撤収しました。


<その2へ> <飛行機の館へ

コメントを残す