【LTアジ&BBQ】(7/23)金沢八景・三喜丸

毎年恒例になっている三喜丸でのBBQ仕立て船の時期になりました。今年は女性3名子供を含む総勢15名での開催となり、7時前に船宿に到着して準備にとりかかります。

メンバーが揃ったのが7時半で出船は7時50分頃になりました。港内に居るときはほとんど感じませんでしたが、東京湾に出ると北風が強くて波も出ています。こりゃ女性陣には厳しいかな?

船長が風裏になるポイントに向かうよと言うので、どうやら第二海堡の島影になる場所に向かうようです。
途中、大型船が行き交う中ノ瀬航路を横切り、30分かけて第二海堡にやってきました。

第二海堡南沖の船団とは離れた海保の目の前、水深25mダチにやってきました。コマセを打ち返すとアジが回ってきて船中でアジがポツポツ上がり始めました。
サイズは20cm前後のまずまずの型で女性陣もアジを釣り上げて喜んでいました。

ただ、水深が浅い分、タナとりが上手くいかないと釣れないようで、タナに直撃すると、ビビっとアタリが出るのですが、風が強いので、船も流されるので水深が直ぐに変わってしまいす。

しばらくするとサバが回ってきたようで、何人かが、40cm級のサバを釣り上げました。しめ鯖がうまそうです。
こちらにはサバが回ってこず残念。

10時を過ぎると潮止まりでかのか、アタリが遠のきます。
しばらく潮が動き出すまで待ってみましたが、アタリが上向かず、11時に一旦BBQの為に、八景島まで戻ります。

海水浴場の前アタリで、アンカーを入れてBBQとなります。
野菜に肉に焼きそば&ドリンクと例年通りのメニューで、わいわいと楽しい昼食です。

再び13時に午後の部を再開しようと港を出ますが、相変わらずの風と波です。
今度は、八景沖の水深25mのポイントです。
コマセを撒いてアジを引き寄せようとしたら、大きなアタリ。もしかしてサバ?と期待してあげると良型のサバです。おーしめ鯖ゲット!と喜んで抜き上げようとしたら、プチン!
サバくんはお帰りになられました。

コマセが効いてくると、アジが掛かりだし、中型を中心に船中まんべんなく釣れました。
協定の15時まで続け、なんとかしめ鯖用のサバもGETしておかずの確保は出来ました。

港に戻り精算して解散となりましたが、暑くもなく過ごしやすかったですが、風と波がねぇ~

コメントを残す