【手長エビ】葛西新左近川公園

今日は、子供のリクエストは「ハゼ釣り」。
でも江戸川放水路周辺では今週青潮が発生しており、回復傾向にあるがまだ釣れそうもないと言うことで、葛西の新左近川公園でエビ釣りとなりました。
エビは春から夏がピークでそろそろシーズン終了なんですが、まあココならハゼも釣れるしと言うことで、葛西橋のエサ屋で赤虫を購入して、いつもの場所に到着したのは14時半近くでした。

今日は17時半が満潮と上げ潮の中での釣行となり、水位もかなり高くなっているので、護岸をあまり降りる必要が無かったのは助かりました。
回りの釣り人はハゼ狙いの人ばかりで、エビ狙いは我々位でした。

まあココのエビ釣りは、釣りと言うより、足元の護岸の岩間に潜むエビを餌で誘い出して見釣りすると言う、ちょっと邪道?な釣りです。
まあ嫁さん、子供はコレはコレで楽しいようなので、わいわい言いながら釣っているのでまあいいかって感じです。

釣果ポツポツと日が暮れる17時半頃まで釣って、大中小あわせて20匹になりました。まあこれだけあれば十分です。

回りのハゼ釣りですが、ポツポツながら釣れてました。夕方になるとサイズアップしてきたようで、良型のハゼも見受けられこちらも良さそうな感じでした。

コメントを残す