【LTアジ】(9/27)金沢八景・三喜丸

毎年恒例の八景小柴港の三喜丸でのBBQ仕立てでの釣行です。
会社のメンバーで行っていますが、昨年はまさかの台風通過で中止となってしまいました。今年は少し時期を遅らせて9月の開催してみました。まあ暑い中の釣行は厳しいですからね。

7時にメンバーが三喜丸に続々と集合して、今回の参加者14名が揃い船長が初心者への釣り方レクチャーをしてくれて7時半過ぎに出船しました。

台風15号で被害を受けた岸壁を見つつ、港前の水深22mほどのポイントでスタートとなりました。

コマセ籠にイワシミンチを詰め込み投入。着底したら1m底切ってコマセ巻いて1m上げて仕掛けをなじませると言うセオリーに従いメンバーが釣り始めて数分するとコマセに集まったアジがポツポツと上がり始めました。

中には35cmオーバーの大アジも混じりなかなか良いスタートを切りました。
時折ダブルで来ることもあり、それも釣れるのは30cm前後を主体とした中アジで食べるには一番美味しいサイズです。

初めて釣りに参加する女性もアジを釣り上げて大喜びです。ただどういう訳か左舷側はあんまり芳しくない様子ですが、トモの子供連れで参加したメンバーは結構上げていますので、多分棚が合って無かったのでは?

9時頃になると潮止まりになってしまい、喰いが遠のいてしまいます。
そうなるとやはり釣り慣れている人の方にあたりが出やすいです。

船長もこのポイントを諦めて磯子沖に移動します。
こちも反応は出ているようなのですが、潮が動いていないので喰いっけはないようで、船中でポツポツと言った感じです。
ここも中アジ中心で時折大アジが交じるので、型は申し分が無いのですが・・・

そう言えば今日はサバが全然上がってないなぁ~と船長に聞いてみると、最近サバが少ないとの事。
アジ釣りしているとサバが要らないと言っても釣れる事があったのですが、最近はそうでも無いらしい。東京湾のサバはブランド化して捕り尽くしたのでは?

ポツポツ食っていたのが、新群れの回遊があるのかバタバタと釣れることがありましたが、フィーバータイムはそうは長く続かなくて、再びポツポツ状態に。

盛り上がりに欠けたまま、12時20分の釣りタイムは終了。
八景島の内湾に入ってBBQタイムとなり、仲間内でワイワイとやって14時に納会となりました。

型は良かったものの数には恵まれませんでしたが、クーラーには18匹の中アジ中心に収まっており、家族で食べるには丁度よい数でした。
中アジが18匹

コメントを残す