札幌移転は素晴らしい決定でしょう

2018年7月下旬の札幌大通り公園は19℃でした。

2018年7月下旬の札幌大通り公園は19℃でした。

IOCは来年のオリンピックでマラソンと競歩の開催を札幌に移す方針を表明しました。
まあ、ドーハの競技があれだけ過酷な状況でしたから、同じ条件になる可能性が高い東京で行うのは危険極まりないと思うのは当然でしょう。

札幌も近年夏の時期に30℃を超えることがありますが、それでも湿度は東京より低い傾向にありますから競技する側にとっては体調維持には良いとは思います。
ただ、開催まで1年を切っていますから受け入れ体制が整うか?と言う心配がありますが、うまく調整をして札幌で開催されることを期待します。

東京都はこれまで暑さ対策をしてきたと言いますが、どれも焼け石に水と酷評されていることもIOCが場所を移すことに傾いても当然ですし、競技が東京以外で分散される分、都心の混雑も少しは緩和されますから。

まあ真夏の東京でオリンピックをすること自体がナンセンスなんですけどね。

コメントを残す