Miles & Moreも運賃比例加算へ

LH A380

欧州も距離から運賃へ

ルフトハンザのMiles & Moreは3月12日からマイルの積算方法が距離から支払い運賃比例に変更となります。

LH、LX、OS、SN、EWで発券された航空券が対象で、運賃には燃油サーチャージ(YQ)も含まれた金額をユーロに換算(OANDAレートによる)し、平会員は4、上級会員は6を乗じて得た数字が、獲得マイルとなります。

なお、他社キャリア発券の航空券では現行のクラス&距離比例が適用となります。

既に、デルタがマイル加算を距離から運賃に移行しており、ルフトハンザグループが運賃比例に移行することで、今後は徐々に距離から運賃比例に移行するプログラムが出てくることになるでしょう。

昔はYクラスでも搭乗距離の100%が運賃種別に関わらず加算されていましたが、今では運賃価格が下がったもののプログラム維持のコストが上昇しており、予約クラスで加算率を調整して今では30%~50%程度にしかならな事が多く、LCC対抗運賃では加算されない場合もあります。

実際、運賃比例でも今までと獲得出来るマイルは殆ど変らないですから、利用者からみれば判りやすくなるのでは無いでしょうか?