北海道【新千歳空港】新千歳空港温泉

新千歳空港温泉
オススメ度:★★★
泉質:ナトリウム-塩化物泉 低張性中温泉
《源泉温度》36.2℃ 《湧出量》512L/min 《PH値》8.0 《成分合計》7852mg/kg
《加温》有 《加水》無 《循環》有 《消毒》有
料金:(大人)1500円 深夜料金+1500円
入湯日:2018.3.23
HP:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/relax/spa/
住所:千歳市美々987
以前は万葉の湯が運営していましたが、現在は新千歳空港ターミナルビル直営施設となりました。

同じくターミナルビルが運営する「ターミナルホテル」の宿泊者は無料で利用出来るのですがターミナルビルが深夜(23時~)閉鎖される間の利用は出来ないのが残念です。

ちなみに一般利用はフロントで入館料を支払いますが、流石、空港ターミナルビル内だけあってEdyでも支払う事ができます。
タオルと館内着が付いて1500円の値段設定は、空港内を考えたら妥当なところでしょうか?

フロントで貰った鍵が脱衣場のロッカーになります。大きな荷物はクロークで預かってくれます。
脱衣場は健康ランドなロッカーが並んでいます。

温泉は、流石に空港内では無く千歳市内にある源泉からタンクローリーでの運搬湯となります。なので循環&塩素投入&加温と言うことになります。
まあ23時間営業なので、いつ源泉の入れ替えをするのか?疑問ではあります。

温泉は、かなり薄めのコーヒー色で少し塩っけがある温泉です。
内湯には温泉浴槽と白湯の浴槽があり、露天風呂は温泉浴槽となります。

露天風呂は塩素臭がキツいです。でも飛行機が離陸していくエンジン音聞きながら入浴料出来るのは飛行機好きには最高ですが、残念ながら露天風呂からは飛行機は見られません!

館内には仮眠スペースも多くあり、 ゆっくりするには良いです。
ただ飛行機の時間が迫っているけど一風呂浴びたいと言うのだと微妙ですね。 乗り継ぎで3時間以上あるとかでないと旅行者にはもったいないかも

洗い場にボディソープ、ジャンプー、リンス常備。ドライヤーは脱衣場に常備

<MAP>

鉄道:新千歳空港駅すぐ
車:道央自動車道千歳ICから車で10分


もどる