成田空港に三本目の滑走路

第三ターミナル

LCCの増便は続くけど・・・

成田空港の発着枠増加に向けて国と千葉県、NAAそして空港周辺9市町自治体は「四者協議会」を開き、NAAが提案していた空港増強計画に合意し、三本目の滑走路建設とB滑走路の3500m化に加え夜間早朝の発着制限を、最終的に「午前0時半~5時」に短縮する方針が決まりました。

新滑走路の完成まで10年程掛かるので今後は段階的に開発が進むことになりますが、まずはA滑走路の門限を2020年のオリンピック向けて23時から0時に延長する方向になります。(開門は現行とおり6時)

最後まで横芝光町は慎重な態度でしたが、他の自治体が空港振興策の方が有利との判断で最終的に合意すると言う今の地方自治の暗部が見え隠れする決着でした。

成田空港の拡張が本当に必要なのか、ちゃんと議論し検証されたのでしょうか?特に個人的には第三滑走路が必要なのか疑問ではありますけどね。

LCCの乗り入れは増えてますが、フルサービスキャリアは成田から羽田へのスイッチが進んでいますし、訪日需要も未来永劫続くとは限りませんから・・・

コメントを残す