Windowsセキュリティシステムが破損しています

この画面が表示されても慌てないように

この画面が表示されても慌てないように

年末あたりからブラウジングしているとリダイレクト型のバナー広告から詐欺サイトへ遷移する事象が良く発生しています。

リダイレクトスクリプトを埋め込み広告として出稿したバナーが悪質業者とは知らずに配信業者が配信してしまい、バナー広告が表示されたとたん、画面が遷移されていきなり「Windowsセキュリティシステムが破損しています」と表示されるのです。

ある程度こういう事に慣れている?と直ぐに詐欺と判りますが、初心者の人はビックリするでしょうね。なんせこの画面に遷移する前に見ていたサイトは一般的なサイトで、危ないと言われる動画サイトでは無かったりします。

この画面が出たら何もせずにブラウザを閉じれば良いのですが、×から閉じれずタスクマネージャーを開いてタスクを終了させる必要があり、ちょっと面倒だったりします。

バナー広告配信会社はもう少しチェックを厳しくして欲しいし、サイト運営者はそういうバナー広告配信会社を使わないようにして欲しいものです。

コメントを残す