【LSZH/ZRH】2011/8/5撮影リポート(1)

チューリッヒ空港にやってくるのは5年ぶりです。前回来た時はまだシュゲネン加盟前でた。
チューリッヒ空港もターミナルBがリノベーション真っ最中と発展している途上です。ターミナルBの展望デッキが閉鎖され、現在はミッドフィールドターミナルにある展望デッキのみが開放されています。ココへはターミナル外れのバス乗り場から30分間隔で出るバスに乗る必要があります。

Swiss A319

Swiss A319 HB-IPY

チューリッヒと言え、Swissのハブ空港。最近はコードシェアやウェットリース運航が増えてSwissのA320シリーズを見掛ける回数が減ったのは残念です。

Swiss Avro-100

Swiss Avro-100 HB-IYS Zurich Airport Color

ジャンボリノの愛称を持つAvro100(BAe146)です。IYSはZurich Airport特別塗装でスイスをハイキングしている様子が描かれています。

Swiss A340

Swiss A340 HB-JMA

香港から搭乗してきたJMAが4時間ほどの滞在で、再び北米へ向けて主発していきます。

Bellair A320 F-ORAD

Bellair A320 F-ORAD

2005年に設立されたアルバニアのLCCです。こういう日本では超マイナーなエアラインがやって来るので海外SPOTTINGはやめられません

Bulgaria Air BAe146-300

Bulgaria Air BAe146-300 LZ-HBF

ブルガリア航空ののBAe146です。Avro100とは同型なので区別が付きません(笑)

Swiss A330

Swiss A330-300 HB-JHJ

SwissはA330-200のリプレイスに導入したA330-300型機です。-200は残り1機になってしまいました。

Swiss A340-300

Swiss A340-300 HB-JML

A340の後ろに朽ち果てたDC-8の残骸が見えます。これは火災消防訓練用でかれこれ20年以上この場所に鎮座しています。

Vueling Airlines

Vueling Airlines A320

スペインのLCCで、チューリッヒからバルセロナなどへフライトがあります。エンジンカウルの黄色がなかなか良いアクセントになってます。

Delta B767

Delta B767-300ER N152DL

成田では意外とデルタのB767はお目にかかれないんですよね。

United B767-300ER N658UA

United B767-300ER N658UA

チューリッヒには、米国系エアラインはDL、UA、USがやってきます。朝到着の昼前出発です。

RWY28から離陸するA340

Swiss A340-300 HB-JML Takeoff from RWY28

RWY28は滑走路が2500mなので、主に欧州域内路線の離陸に使われますが、時によっては、A340の中距離路線便にも使われます

Austrian B737-800

Austrian B737-800 OE-LNT Star Alliance Color

オーストラリア航空のB737-800、スターアライアンスカラー機です。同社はエアバスからボーイングにリプレイスが進んでいます。



その2へつづく>  <飛行機の館に戻る

Trackbacks / Pingbacks

  1. 【LSZH/ZRH】2011/8/5撮影リポート(3) | 旅と飛行機のTRAVAIR-BLOG

コメントを残す