栃木県【喜連川温泉】道の駅きつれがわ 温泉&クアハウス

喜連川温泉

オススメ度:★★★★
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物泉 高張性高温泉
《源泉温度》75℃ 《湧出量》?L/min 《PH値》7.6 《成分合計》13627mg/kg
《加温》無 《加水》有 《循環》内湯:有 露天:無 《消毒》有
料金:(大人)500円
入湯日:2019.4.6
HP:http://michinoeki-kitsuregawa.jp/hotspring
住所:栃木県さくら市喜連川4145-10

道の駅に併設された温泉施設が増えてきて便利になりました。国道293号線の「道の駅きつれがわ」にも温泉施設が併設されており足湯にさらに水着着用のクアハウスまであると言う豪華?版です。

それでいてクアハウス入館料は500円(JAF会員は100円引)と格安なのも嬉しいです。さすが湯量豊富な喜連川温泉と言ったところでしょうか。

券売機で入浴券を購入して受付に渡して下足箱に靴を入れてから脱衣場に向かいます。
脱衣場は100円リターン式のロッカーが並び水着着用のクアハウスエリア用と大浴場用で仕切られています。

内湯は完全な循環ろ過式で無色透明の温泉が注がれています。
露天風呂の方は源泉かけ流しとの事で、こちらは薄黄緑色の温泉が注がれており、浴槽からオーバーフローの量もまずまずでよく見ると浴槽野中には湯の花も舞っています。
微かに石油臭がするのが喜連川温泉らしく、少し舐めると塩辛くてさすがナトリウム塩化物泉です。

時期により加水との事ですが、源泉温度が高いので仕方ないところです。塩素系消毒使用との表示でしたが、ほとんど塩素臭はしませんでした。

ココからちかい早乙女温泉に比べると、インパクトは半分以下ですが、その分万人向けの優しい温泉かも知れません。
温泉は23時まで営業しているのもドライバーには嬉しいところです。

シャンプーインリンス・ボディソープは洗い場に常備
ドライヤーは脱衣所に常設(無料)
<MAP>

鉄道:JR東北本線氏家駅からバス
車:東北道矢板ICから20分


もどる