浅草【ラーメン】つし馬

浅草駅近くにある、津軽ラーメンを看板にする「しつ馬」
津軽と言えば煮干しで出汁を取る醤油ラーメンが定番です。さらにこちらには毎日限定50食の「バリ煮干し」があります。

店頭にある券売機で売切になってなかったので速攻購入して入店です。

バリ煮干しラーメン800円

バリ煮干しラーメン800円

5分程でやって来たのがこちら。
油膜状になった灰色のスープが煮干しの旨味成分たっぷりスープでその下に醤油スープが隠れています。
麺はストレートな中太麺。

少しかき混ぜてスープから頂くと、うーん煮干しですなぁ~
以前、秋田で食べた煮干しラーメンに比べるとマイルドな感じで、その分万人向けかな。

チャーシューも柔らかく、イワシ味の箸休めに丁度良いです。

煮干しの味を充分に堪能出来ました。

そうそう「つし馬」は田中商店グループのお店なんですね。トイレにある張り紙で気が付きました。
今度は足立区の本店に行ってみようかな。
<MAP>

TEL:03-5828-3181
住所:台東区浅草1-1-8
営業時間:11:30~21:30 (日)11:00〜21:30
定休日:無休
HP:http://www.tanaka-shoten.net/
(訪問日2017/12/4)

秋田・飯詰【ラーメン】にぼすけ本舗

「ELあきた」の撮影に行った際に友人と立ち寄ったラーメン屋です。名前のとおり「煮干し」スープを売りにするラーメン屋で大曲に本店があるそうで、その支店になります。

訪れたのは13時近くでしたが、駐車場に多くの車が止まっており繁盛しているようです。少し待った後にテーブル席に案内されメニューを眺めて、煮干し豚骨の「特製にぼすけラーメン」(880円)を注文。無料で大盛りに出来ますが・・・と言われると大盛りで注文するかありません(笑)

特製にぼすけラーメン

特製にぼすけラーメン

やって来た丼ぶりのスープはまさに煮干し。
まずはレンゲでスープから頂きます。
口の中に広がる片口イワシの群れ。豚骨はどこに行った?と言うほど煮干しが効いています。
これだけ濃いと煮干しのエグさでてもおかしく無いのですが、思った程エグく無かったのは煮干しの配分なのか下処理がちゃんとされているのか?
麺はお店で打っている自家製で中太ストレート麺でラーメンと言うより蕎麦に近いような感じでスープに合っています。

味玉に大きなチャーシューが3枚乗っており、東京だったら軽く1000円はするでしょう。
大盛りでしたが、難なく完食です。
スープも飲み干したいところですが、健康の為にやめときます(笑)

友人が頼んだ煮干し中華そばのスープを少しいただきましたがが、醤油ベースの純正ラーメンと感じでさっぱり系でこれも美味しかったです。

うーん、恐るべし秋田のニボラー

<MAP>

TEL:0187-88-8435
住所:仙北郡美郷町字熊野133-3
営業時間:7:00~10:30、11:30~15:00、(金~日・祝のみ17:00~21:00)
定休日:火曜日
HP:http://profile.ameba.jp/nbsk88
訪問日:2017/6/25