特急が普通に抜かれる

今日、東武線の特急スペーシアに乗って今市から帰ってきました。

いつもなら北千住で半蔵門線直通に乗り換えるのですが、スカイツリータウンで買い物しようとスカイツリー駅で下車しようと乗り続けていたら鐘ヶ淵駅の通過線で停車してしまいました。

なんだろうと思っていたら「春日部で発生した人身事故の影響で浅草駅の特急ホームが満線で発車待ちをする」との放送。
どうやら乗ったスペーシアが春日部を通過した10分後に発生したようです。

発車を待っていると、隣の停車線に後続の普通列車が入線してきました。普通もココで抑止かなと思ったのですが、ドアが閉まって発車していきます。

あれ、なんで先に出るんだよと(笑)
特急が普通に抜かれるなんて・・・
なんか、「さよなら銀河鉄道999」で幽霊列車に抜かれた機関車C62-48が悔しがるシーンを思い出してしまいました。

ダイヤが乱れているので時間がかかるかなと思いましたが、幸いなことに10分ほどで再開となり事なきを得ましたが、なんか珍しい事もあるんだなと。

まあ、当初は1本後の列車に乗る予定でしたが、早い列車に乗れたお蔭で人身事故が発生する前に現場を通過できましたが予定通りなら完全に巻き込まれていたので助かったかな。