SWISS 運休期間を延長

SWISS(スイス国際航空)は、新型コロナウィルス、COVID-19の感染症拡大に伴い、日本発着便を、チューリッヒ発5月17日(成田発は5月18日)まで2週間延長することとなりました。
残念ですが、欧州では緩やかですが感染者数の減少がみられてますが、日本では感染が広がってる状況では致し方ないところです。SWISS運航情報
しかし、SWISSは日瑞間の貨物が滞っていることから今週2回、旅客を乗せず貨物便としてLX160/161便を運航しており、今後も状況によって貨物便を運航するものと思われます。