ある日の田町界隈

画像整理していたらこんな写真がありました。
あり日の東京機関区今は再開発が進む、高輪ゲートウェイ駅周辺です。
2009年2月の撮影ですから今から11年前です。

確か仕事で訪れた会社のロビーだかからの風景だったのですが、当時はまだ旧東京機関区の建屋も残り、留置線にはレインボーカラーのEF65-1118が居ますね。
よく見ると、千葉支社のお座敷列車「なのはな」も居たりしますね。

今は高輪ゲートウェイ駅が出来て新しい街が生まれています。
開業したのはコロナ禍の真っ最中でしたらまだ行ったことは無いですが、この辺りはかなり様子が変わったことでしょう。

JRも東京の一等地?にこれだけ土地があるのですから、車両基地にしておくのは勿体ないと思うのは当然ですね。

でも同じ様に車両基地になっている田端は都市開発されること無く鉄道用地のままです。
まあ、東京地域本社も田端ですし、周りも下町だからあまり開発メリットは無いのでしょうカモ?。
田端周辺は10年前とさほど変わって無いですし・・・

10年経てば街が変わる。
それが良いのか?
どっちなんでしょうかね。