【手長エビ】(6/27)荒川周辺

そろそろテナガエビシーズンも終盤に差し掛かってきました。
前回は魚肉ソーセージで試してみましたがダメでしたの、今日は赤虫オンリーで行くぞと日差しが和らいだ夕方にいつもの場所に行ってみました。

今日は干潮が15時半なので上げ潮になるので条件的には良くない・・・でも釣っている人が居るので行けるかもと思って竿を出してみました。

一投目で聞きアワセをしたらエビが来ました。
今日の釣果
これは行けるかもと思い、捨て石周辺を探りながらエビのアタリを待ちます。

しかしその後が中々続きません。

16時半を過ぎると徐々に上げ潮が効きだして上流へ向かう流れが強くなってきました。
今までの経験だと、よっぽど活性が高くないと上げ潮の時は喰いが悪くなるんですよね。多分、塩分濃度が急に高くなると活性に鈍り餌を追わなくなるのでは?と思っています。

条件の良さそうな場所を探りますが餌もほとんど盗られず残っています。

うーんやっぱりダメかぁ~

18時頃まで粘ってみましたが最初の1匹だけで、抱卵していたので、リリースして納竿しました。

コメントを残す