7月も終わりますが、来月はさらに悲惨なことに?

Go To トラベル TRAVAIRの独り言
Go To トラベルのホームページ見た目は綺麗ですが・・・

今日で7月も終わり、関東の梅雨明けは8月に持ち越しになりそうと言っていたら、今日のコロナは460人超え。

おいおい、来週は500人突破も夢じゃ無い状況です。なんせ減る要素が全くないのですから。

コロナに罹患するのが若者中心で重症化しやすい高齢者が少ないから以前の状況とは違うと政府は言ってますが、以前はPRC検査を受けられるようになったのは重症化する一歩前まで検査を受けられなかっただけで隠れてた感染者も多かった筈。

今はかなり症状が無い人でも検査をして感染が判明していると言うことらしいですが、以前の重症者は検査してなかった無症状の人から高齢者に広まり、介護の場などで一気に広がったと言えないでしょうかね。

すると2週間後、重症化している人数が緊急事態宣言時より増えている予感がしてならないのですが・・・こんな予感は外れて欲しいものです。

Go Toがどうのこうのって言ってますが、この状況からみると6月に一気に緩んだ自粛ムードによる反動に今まで一切対応しなかったのが敗因でしょう。今思えば、レインボーブリッジが真っ赤になった時期に再び、ちゃんと自粛していればココまでの感染拡大は防げたかも知れませんが、歴史にIFはありません。

そのGo Toトラベルですが事務局サイトを見ると見切り発車感が凄いです。
対象の宿泊事業者を調べようとしてもPDFの一覧が貼られているだけで検索も出来なければ、法人(個人)名記載だからどこの宿なんだか判らない記載が多すぎて笑っちゃいます。
これで旅行業界を支援?なんだかなぁ~
ただ、今回の感染再拡大で夏の繁忙期まで失うとこの業界は、経済的損失が大き過ぎます。

経済を優先するのは理解できますが、対策を「国民」に押しけてきた国は、まるで第二次世界大戦時に大日本帝国みたいなものです。竹やりでB-29を打ち落とせみたいな(笑)

自粛疲れ、経済破綻、政治不信この3つに加えで豪雨災害が加わり大変な最中、昨日の緊急地震速報で大震災の記憶が蘇り、これで地震でも来たら日本が沈没しかねないと思ってしまいます。

さて来月はさらなる地獄が待ち受けているのでは無いかと恐れています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました