【KJFK/JFK/ニューヨークJFK】2019/12/4レポート(1)

今回のセント・マーチンへの旅では前回、乗継のJFKでスポッティングできなかった事もあり次回はと考えていたところに空港敷地内の旧TWA航空ターミナルが改装されてTWAホテルとなり、滑走路を望める部屋があると言うことで今回宿泊しました。

早朝、ミネアポリスからJFKに移動し11時過ぎにチェックイン。アサインされた756号室に入ると

BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA117 B747-400 G-BYGD

BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA117 B747-400 G-BYGD

おおーブリティッシュのジャンボじゃないか!
まじで部屋からこういうシチュエーションが見られるなんて最高です。

B6/JBU/ジェットブルー航空 B6842 A320 N633JB

B6/JBU/ジェットブルー航空 B6842 A320 N633JB

ただ、部屋のガラスは厚い2重ガラスで距離があると偏光してボケてしまうのでなるべくガラス正面に接する様に撮影しないとなりません。

B6/JBU/ジェットブルー航空 B61630 A320 N623JB

B6/JBU/ジェットブルー航空 B61630 A320 N623JB

部屋の手前はジェットブルーが利用するターミナル6のスポットになっていて目の前にスポットインしていきます。

さて、部屋からだとちょっと撮影しずらいので、屋上のプールバーに行ってみます。
ホテルの最上階にプールがあり展望デッキにもなっているのです。
一応、ゲストもしくはプールバー予約者だけですが、冬の間はプールバーは休業しているので誰でも入れるのかも知れません。

到着時はRWYは目の前の22L/Rを使用していたのですが、午後から31L/Rになってしまいちょっと撮影しづらくなりました。

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH400 B747-8 D-ABYH

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH400 B747-8 D-ABYH

羽田でのおなじみのLHのジャンボですね。

CA/CCA/中国国際航空 CA981 B787-8 B-2481

CA/CCA/中国国際航空 CA981 B787-8 B-2481

CAのジャンボが31Rに到着です。タッチダウンの瞬間と撮りたいところですが、この後ターミナルが邪魔してしまい姿が見えなくなってしまいます。

DL/DAL/デルタ航空 DL2402 B737-900ER N804DN

DL/DAL/デルタ航空 DL2402 B737-900ER N804DN

日本では-800ばかりですから-900ERだと長く見えますね

VS/VIR/ヴァージンアトランティック航空  A350-1000 G-VPRD

VS/VIR/ヴァージンアトランティック航空 A350-1000 G-VPRD

日本から撤退したVSのA350-1000がスポットから駐機場へ移動していきました。

DL/DAL/デルタ航空 DL107 B767-400ER N842MH

DL/DAL/デルタ航空 DL107 B767-400ER N842MH

着陸は31Rが優先して使われており次々に降りてきますが、こうやって手前でタッチダウンしてくれると嬉しいのですが・・・

DL/DAL/デルタ航空 DL45 B767-400ER N829MH

DL/DAL/デルタ航空 DL45 B767-400ER N829MH

日本にも一時やってきたデルタのB767-400ERですが、もっぱら大西洋路線の亜幹線に就航してます。

X7/FRH/エース・ベルギー・フレイターズ X7792 B747-400F OO-ACE

X7/FRH/エース・ベルギー・フレイターズ X7792 B747-400F OO-ACE

おおーなんか見慣れないジャンボフレーターがやってきました!
撮影時はキャリアが判りませんでしたが、後で調べたらベルギーのカーゴキャリアで元キャセイカーゴのB-HKHだった機体です。

海外のスポッティングはこういう日本にやってこない機体と出会えるのが楽しいですね。


<その2へ> <飛行機の館へ

デルタ航空の機内食が良くなってた!

今回、デルタ航空でソウル・インチョン空港からミネアポリス・セントポール国際空港まで飛びましたが、米国キャリアの機内食は美味しくなくて当然と思っていましたが・・・「おいデルタよ、やれば出来る子だったのか?」と思うほど機内食が改善されてました。

離陸後、ミネラルウォーターと一緒にメニューが配られました。エコノミークラスでメニューを配るとはどうしたんだろう?とちょっと驚きです。確か前回は無かった筈です。

そして離陸後のドリンクサービスは、カートで好きな飲物をお願いできましたが、ウェルカムカクテルとして「カクテルピーチベリーニ」が配られアルコールが駄目な人にはなぜか水が配られました。
うーんなんかこれはサービスダウンじゃない?

暫くして機内食が配られましたが、メイン3コース(牛肉野菜のビビンパフ、グリルチキン、ペンネパスタ)の他、前菜も2種(サラダかローストハム)から選べるようになっていてちょっとビックリ。
エコノミーだとメインは2つからの選択が多いなか3種とは。さらに前菜まで選べるとは驚きです。
なのでローストハムとチキンを選択しました。
DL機内食 
どうせ米国キャリアの機内食だから美味しい訳が無いと思っていたら、意外と食べれるじゃないですか。
少なくとも前回搭乗した時に比べればかなり良くなっていました。

ただ、ボリュームがちょっと少ない感じがしました。
デザートが無いなぁと思っていたら、トレイ回収後にハーゲンダッツのアイスクリームが配られました。

が、これがまたJRの車内販売で販売されている固いアイスクリーム並の固さで一緒に貰ったコーヒーを少し食べた後に入れて溶かして食べました(笑)

途中のスナックも温かい「ターキー&チーズサンドイッチ」です。
「ターキー&チーズサンドイッチ」コールドミールで済ませるキャリアが多いなか、ちゃんとオーブンで温めた物が配れるとは驚きです。

ミネアポリス・セントポール到着前には朝食となりますが、以前は2種類から選択出来たのですが、選択は無く一律「チェダーチーズクロワッサン」とフルーツとヨーグルトが配られました。

どんだけ卵に水増ししたんだよと言う不味い「オムレツ」に比べるとちゃんと食べれる物が出てきました。
「チェダーチーズクロワッサン」

デルタの機内食は日系やアジアの機内食に定評のあるキャリアに比べると若干劣りますが、やれば出来るじゃん!って言った感じで、デルタをちょっと見直しました。

昔、MD-11でDLがポートランド経由で乗入れていた初期の時期には、エコノミークラスで和食を選ぶとビジネスクラスと同じ松花堂弁当が出たものです。あの頃は随分太っ腹だったんでしょね。

でも、デルタも成田ハブを捨てるし、デルタアメックスカードの特典も無くなるので国際線に乗る機会は無くなるかも知れません。

AMEX デルタ スカイマイル ゴールドカードを解約

AMEX

届いたばかりのカードも裁断処分に


今回の旅行終了をもって、アメックスのデルタ スカイマイル ゴールドカードを解約することになりました。

このカードは年会費を払えば、デルタのメダリオンゴールド資格が特典で付与される最強?のカードでしたが、昨年から特典見直しでメダリオンゴールド資格を得るには年間150万円の決済が必要となり、維持は無理と判断してカードの有効期限である12月を持って退会することにしました。

という事はデルタ航空を始めスカイチームでのエリートプラス特典を受けられるのも12月までと言うこともあり、セント・マーチンまで行ってきたのです。

旅から帰ると、アメックスから新しいICチップ付きのカードが届いており、もしかして年会費が請求されちゃう?と焦りましたが、今日アメックスに電話して退会を告げると、20日締めで請求する予定だったので、退会すれば請求されないと言うことで一安心しました。

ただ失敗したのが、今回の旅行中でアメックスを使ったのですがその分の支払いが解約日以降になるのでその分のマイルは加算されないらしいとの事。
海外利用の場合、アメックスのマイル加算率が良いのでいつもの癖でアメックスで支払ってました。
ちょっとしくじりましたが、後の祭りですから仕方ないです・・・。

懐かしシリーズ”ノースウェストのB747-200”

ノースウェスト航空/NWA/NW B747-200 N634US

ノースウェスト航空/NWA/NW B747-200 N634US

1993年にノースウエスト航空とKLMオランダ航空の間で今のアライアンスの先駆けになるような広範囲の提携が行われて、機体にはKLMとNWのアライアンスを示すシールが貼られるようになりました。

確かこの頃に機体のカラーリング変更は始まったと記憶しています。なにせ機体数も多く長距離線が多くなかなかメンテナンスの時期が合わないので、結構この塗装も残っていましたし、この塗装機でグアムまで乗ったものです。

ノースウェストもデルタに吸収されて消え、さらにそのデルタが成田から消える日が来るとは想像もつきませんでしたね。

さよならデルタ

まさかこんなに早くデルタが去るとは・・・

デルタ航空(DL)が2020年の夏を目処に成田から撤退し、北米線を羽田へシフトし以遠権路線を運休する方針が伝えられています。
既にDLは羽田からシアトル、ポートランド、デトロイト、アトランタ、ホノルルへの路線開設について米国運輸省から内定が出ており、路線就航の正式決定後に成田撤退を公式発表する方針だそうです。

DLはノースウェスト航空の太平洋路線を吸収してアジア路線のハブ空港として成田には自社ハンガーを保有し整備拠点として利用してきました。
しかし、スカイチームのパートナーは日本に無く、大韓航空(KE)と太平洋路線でのジョイントベンチャーによりインチョン経由でのコードシェアによりアジア路線を充実させていることから、ハブ機能をソウルに移して日本へは直行便の目的地に格下げ?となります。

成田の午後に第1ターミナルのサテライトをDL機で埋め尽くしていた時期がありましたが、そういう光景も過去の光景になります。

ホントにやばいぞ成田になりそうです。

追記:
この記事アップの翌日、デルタ航空は正式に「さよなら成田」を発表しました。

DL/DAL デルタ航空 B777-200 N861DA

成田の管制塔に「さよなら」と告げる日が近いデルタ航空

懐かしシリーズ”デルタのB747-400”

DL/DAL/デルタ航空 B747-400 N675NW

DL/DAL/デルタ航空 B747-400 N675NW

中華航空(CI)のB747-400がホールドするなかデルタ航空(DL)のB747-400が着陸してきました。

成田空港では2000年位までは日常的に見られた光景ですが、今の成田空港、いや世界中の空港でB747-400の着陸を見られる回数は減っており、見られても貨物機で旅客機を見るのはなかなか難しくなってきています。

DLのB747-400は既に全機引退していますが、CIでは4機がまだ運航しています。しかしCIのB747-400は2020年には退役する予定となっており活躍するのも残り僅かです。
自分もシップチェンジが無ければ12月にTPE/ICNでCIのB747-400に搭乗を計画しており、それが最後のチャンスになるかも知れません。

デルタは羽田シフトか?

成田が輝いていた頃のノースウェスト機

成田が輝いていた頃のノースウェスト機

羽田空港発着枠配分について、デルタ航空が申請していたホノルルとシアトル、ポートランド、デトロイト、アトランタ線について1日1往復ずつをアメリカ運輸省が認める方針を発表しました。

各路線とも既に成田から就航している地点です。ホノルル以外は成田とダブルトラフィックにするにはマーケット的には厳しいのでは無いかと思っています。
当面は、成田便も維持するでしょうが、徐々に減らして羽田にシフトする予感がします。

デルタ航空は、元々ノースウェスト航空の太平洋路線を継承しており、成田空港の発着枠でもベスト3に入る程スロットを持ち、整備拠点として極東地域のハブ空港でもありました。
北米線以外は記憶しているだけでも、ソウルと釜山、北京、上海、台北、マニラ、香港、グアム、サイパン、シンガポール、バンコクに以遠権路線を持ってました。
なので午後になると成田空港のサテライトにはノースウェストのジャンボだらけになったものです。

その後、デルタ航空に買収されるとオープンスカイにより直行化、アライアンスによる共同運航が増え成田を通過するフライトが多くなり、今ではデルタ航空の以遠権はマニラとシンガポール位になりました。

デルタの成田ハブは縮小化傾向で、来年の羽田空港の発着枠増便でますます成田の存在感が薄くなるような気がします。

懐かしシリーズ”1996年アトランタオリンピック”

DL/DAL/デルタ航空 MD11 N812DE

DL/DAL/デルタ航空 MD11 N812DE

成田空港へ着陸するデルタ航空のオリンピック記念塗装のMD11です。

アトランタから成田までMD11で直行出来ず。ポートランド経由で飛んでいました。なので成田からアトランタまで乗ると機内食が3回サービスされました。
ポートランドからアトランタ間は国内線扱いでしたが国際線と同じ機内食でしたし、日本食もエコノミーでサービスされ、日本食を食べたくなったらこの便に乗ると言うVIST USAパス利用者もいました。

2020年の東京オリンピックが近づいていますが、この写真を撮影したのは1995年だと思うのですが、これから25年が経過したことになります。
まさか東京でオリンピックあ行われるなんて思ってもませんでしたね。

さよならノースのジャンボ

DL_B747

今年6月に撮影したのが最後になってしまったDLのB747

先週末で終了したサマースケジュールにあわせて、デルタ航空(DL)のB747-400が日本線から撤退しました。DLのB747は合併したノースウェスト(NW)からの移籍で、どちらかとと言うとDLのメインフリートはMD11って言うイメージです。

NWは太平洋路線では、ユナイテッド(UA)とJALで御三家と言われるほどのシェアを誇っており、殆どの路線でB747での運航となっており、当時は成田からの以遠権でアジア各地へも就航していたので安いツアーの定番でした。
香港やグアム、ホノルル、シアトルへNWのB747で行ったのも懐かしい思い出ですし、午後の成田はNWのジャンボだらけでした。

NWがDLと合併し、DLカラーとなったジャンボを見た時にはちょっと残念に思ったものです。なのであえてDLのジャンボとは言わずNWのジャンボと

そんなDLのB747も機材更新計画により今年ですべて退役する事が決まっており、11月からは新鋭機のA350-900が成田にやって来ます。

また日本の空からB747が消えてしまうのは残念です。

【HND/RJTT/羽田】2017/10/9撮影レポートその2

この日は夏らしい天気になりました。気温は上がってきましたが8月様なジメジメ感が無いので過ごしやすいので助かります。

JL/JAL/日本航空 JL692 B737-800 JA332J

JL/JAL/日本航空 JL692 B737-800 JA332J

400mmでは余計に陽炎が際立ってしまうのでしょうかね。

NH/ANA/全日空 NH646T B787-8 JA818A

NH/ANA/全日空 NH646T B787-8 JA818A

コールサインはオールニッポン644タンゴと「T」が付いてましたが

6J/SNJ/ソラシドエア 6J38 B737-800 JA812X

6J/SNJ/ソラシドエア 6J38 B737-800 JA812X

812Xはくまモンジェットですね。

JL/JAL/日本航空 JL374 B737-800 JA349J

JL/JAL/日本航空 JL374 B737-800 JA349J

羽田の主力機はB737になってしまった感じのB737-800です。

DL/DAL/デルタ航空 DL7 B777-200ER N863DA

DL/DAL/デルタ航空 DL7 B777-200ER N863DA

珍しく北米線がRWY22へ降りて来ました。
さてこの場所もいいのですが、LDAなら中防大橋にも行かないと言うことで移動します。

NH/ANA/全日空 NH1894 A320 JA8997

NH/ANA/全日空 NH1894 A320 JA8997

やはりココはこのシーンですよね。このA320は随分大回りしました。

NH/ANA/全日空 NH9010 B737-800 JA06AN

NH/ANA/全日空 NH9010 B737-800 JA06AN

便名が9010なので臨時便だったのでしょうか。

AC/ACA/エアカナダ AC5 B777-300ER C-FITL

AC/ACA/エアカナダ AC5 B777-300ER C-FITL

ACも北方ルートからの着陸ですがRWY22へやって来ました。RWY23だと国際線ターミナルまで遠いからこっっちの方がタキシング時間が短く済みますからね。

VN/HVN/ベトナム航空 VN384 A350-900 VN-A890

VN/HVN/ベトナム航空 VN384 A350-900 VN-A890

続いてベトナムのA350-900がアプローチしてきました。

VN/HVN/ベトナム航空 VN384 A350-900 VN-A890

VN/HVN/ベトナム航空 VN384 A350-900 VN-A890

進入コースによっては後追い撮影でもなかなかいい感じのひねりが狙えるので好きな場所なんですよね。

ただ、2020年の迷惑なオリンピック会場になるのでその準備工事が始まってしまい、この場所でいつまで撮影出来るか?
オリンピックなんてやらなければ良いのに・・・

つづく

グアム、北朝鮮の恫喝の影響甚大

B737で運航するUAのグアム線

UA/UAL/ユナイテッド航空 B737-800 N73298

北朝鮮のミサイル恫喝外交の影響でグアムへの観光客が減っており、デルタ(DL)が正月需要が一段落する来年1月8日をもって成田/グアム線を運休、グアムから完全撤退します。

さらに、ユナイテッド(UA)も今月の最終日曜日から始まるウィンタースケジュールから成田線以外の地方路線について撤退に等しい「運休」となる路線や減便が行われます。

グアムは日本から近い南国リゾートとして団体や家族旅行の渡航先として人気がありますが、ミサイルの標的になると言う報道から観光客のキャンセルが相次いでます。

個人的には北朝鮮がグアムを攻撃するとは考えにくく、日本が標的(間違って落ちるのも含めて)になる可能性が高いような気がしますけどね。

ウィンターシーズンは農閑期となる東北や北海道地域からグアムへの需要が高まる時期に、今回のUAの運休と言うのは地方でキャンセルの傾向が高い言うことでしょう。

グアムは観光産業で成り立っている島ですから、今回の騒動はかなりの痛手な筈です。
今後の北朝鮮状況にが改善されない限り暫くはこの状況は変らない可能性が高い訳で需要回復には時間がかかりそうです。

【NRT/RJAA/成田】2017/6/10撮影レポート

今日の午前中は神栖まで行った帰り、鹿島貨物を撮影した後、成田でスポティングをしてきました。
1094レを撮影した後、遅い昼食をとったので成田の16Lエンドに着いたのは14時半でした。

UA/UAL/ユナイテッド航空  B737-800 N73298

UA/UAL/ユナイテッド航空 B737-800 N73298

GUMから帰って来たB737です。
さて今日はエアバンドを持って来なかったのでFR24でアプローチしてくる機体をチェックしていると、ナショナルエアカーゴのB747が成田のアプローチコースに入っています。

B747ならAラン降りだろうと言うことで移動します。16Rの定番はさくらの山ですが、あそこは混雑するし。木々の成長で降りの撮影も厳しくなってきたので、以前から目を付けていた場所に行ってみます。

UA/UAL/ユナイテッド航空  B787-8 N17963

UA/UAL/ユナイテッド航空 B787-8 N17963

ちょっと仰ぎ見な感じになりますが、悪くは無い場所です。

しかしここに到着したとたん雲で太陽が隠れてしまいました。

N8/MUA/ナショナル・エア・カーゴ  B747-400F(BCF) N952CA

N8/MUA/ナショナル・エア・カーゴ B747-400F(BCF) N952CA

ナショナルエアカーゴは初めて撮影しました。N952CAは元エールフランスで飛んでいた機体ですね。

NH/ANA/全日空  B787-8 JA831A

NH/ANA/全日空 B787-8 JA831A

ココだと70mmで丁度良く収まります。それに車の脇で撮れるしなかなかいい場所です。

NH/ANA/全日空  B737-800 JA67AN

NH/ANA/全日空 B737-800 JA67AN

後追いもいい感じで撮れますがこの後直ぐに森に隠れてしまいます。

この日は横風が強くカニ歩きでやって来ます。

UA/UAL/ユナイテッド航空  B747-400 N175UA

UA/UAL/ユナイテッド航空 B747-400 N175UA

FR24を見ているとこの後大型機が続いて16Rにアプローチしてきます。

TG/THA/タイ国際航空  A380 HS-TUE

TG/THA/タイ国際航空 A380 HS-TUE

A380も機体が大きい分強風に煽られてファイナルで結構ふらつきましたが、体勢を直して無事にランディングしました。

DL/DAL/デルタ航空  B747-400 N666US

DL/DAL/デルタ航空 B747-400 N666US

デルタのジャンボも退役が近づいてきました。次にDLに乗る時には飛んでいないかも知れません。

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア  B747-400 LX-LCV

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア B747-400 LX-LCV

いつもは朝に到着するカーゴルクスのB747ですがディレイだったのかな?

KE/KAL/大韓航空 KE551 B747-8F HL7617

KE/KAL/大韓航空 KE551 B747-8F HL7617

大型機の連続アプローチの最後はKEカーゴのB747-8Fです。
B747-8も生産打ち切りの話もありますから、ホント、ジャンボが姿を消す日もそう遠くないのかも知れませんね。

さて、今日はこれにて撤収することにしました。
いやーナショナルエアカーゴが撮れて良かったです。

鉄道コム

【HND/RJTT/羽田】2017/5/1撮影レポートその2

この日は午後天気が崩れると言っていたので、雨が降るのは仕方ないから早めに撤収するかと思っていたら急速に天候が回復して日が差してきました。

なら順光になる第二ターミナルに移動して撮影を続行することに。

JL/JAL/日本航空  B737-800 JA331J

JL/JAL/日本航空 B737-800 JA331J

JALが到着する時に東海汽船のジェットフォイルが背後に入ります。ジェット同士の競争です(笑)

DL/DAL/デルタ航空  B777-200ER N862DA

DL/DAL/デルタ航空 B777-200ER N862DA

続いてデルタが離陸します。ローテンションすると先程のジェットフォイルが航行しています。羽田沖を通過してそろそろ通常航行モードになる頃でしょうかね。

NH/ANA/全日空  A321Neo JA113A

NH/ANA/全日空 A321Neo JA113A

ANAのA321Neoが到着しタキシングするところを撮影。機体後方屋根上のドーム状なのはアンテナですかね。

AA/AAL/アメリカン航空  B787-8 N778AN

AA/AAL/アメリカン航空 B787-8 N778AN

アメリカンのドリームライナーが離陸します。幕張沖まで見渡せる程視界が回復してきました。

NH/ANA/全日空  B767-300 JA8567

NH/ANA/全日空 B767-300 JA8567

B767はRWYエンドから離陸を始めたので早くローテンションしました。

NH/ANA/全日空  B777-200 JA711A

NH/ANA/全日空 B777-200 JA711A

躍動感?を出すためにシャッタースピードを下げて流し撮りをしましたが、流し足りなかったかな。

HD/ADO/エアドゥ  B737-700 JA16AN

HD/ADO/エアドゥ B737-700 JA16AN

この日はX2エクステを持参していたので寄ってみることに。そろそろEF100-400Lを買いたいけど予算が・・・

JL/JAL/日本航空  B787-8 JA828J

JL/JAL/日本航空 B787-8 JA828J

JALのB787が離陸しますが、重量がある国際線なのでゆっくり上がり、スカイツリーとのツーショットになりました。

JL/JAL/日本航空  B737-800 JA307J

JL/JAL/日本航空 B737-800 JA307J

東京湾ゲートブリッジバックにB737が離陸してきます。

さてそろそろ日も傾いてきたので撤収することに。
モノレールに乗って浜松町に向かうとNエリアに2機の大型Biz-jetの姿が見えたので昭和島で下車して整備場まで引き返します。1dayパスを買って良かったです。

A319とB737NGの2機が駐機していました。B737の方は位置的にレジが見えなかったのが残念です。

Biz-Jet Nレジ B737-800

Biz-Jet Nレジ B737-800

B737の方は順光で狙えるのですが、A319の方は半逆光になってしまいました。ちなみにA319はM-RBUSでした。

これにてミッション完了、撤収です。


その1へ> <飛行機の館へ

DL、NRT/TPEを運休へ

DL/DAL/デルタ航空 B767-300ER N171DZ

台北線を運休すりデルタ航空

デルタ航空(DL)は5月25日から成田台北線を運休するこちを発表しました。

羽田の昼間発着枠開放以来からデルタは成田路線の見直しを行ってきましたが、更に路線が減ることになります。

NW時代から続いた成田からのアジア以遠権路線ですが、直行化が進み更に成田ハブの地位低下も相まって規模縮小が避けられない状況です。
DLは成田にJALが手放したハンガーを持ちアジア地区に拠点だった訳ですが、こうなると成田に整備拠点を持ち続ける理由も無くなります。

今後、米国キャリアの成田離れが進む可能性が高いだけにますます成田空港の存在意義が問われてきます。

成田の発着枠が無く乗り入れを断念するキャリアがあった時代もありましたが、羽田シフトが続く状況です。

今、新たな滑走路建設をしようとしてますがレガシィにならなけれ良いのですが・・・

【RJAA/NRT/成田】2016/10/15撮影レポートその1

成田では久しぶりの快晴スポッティングです。
到着前に成田線で鹿島貨物1094レを撮影していたらRWYチェンジがありそれまで34だったのが、16に変わりました。
なら成田線から近い16Lで撮影しようと移動してきました。

CI/CAL/チャイナエアライン CI102 B737-800 B-18165

CI/CAL/チャイナエアライン CI102 B737-800 B-18165

すぐにやってきたのはダイナスティのB3です。

CI/CAL/チャイナエアライン CI100 B747-400 B-18210

CI/CAL/チャイナエアライン CI100 B747-400 B-18210

続行でやってきたのは同じくダイナスティのB747-400でした。Bランに降りる貴重なジャンボです。

DL/DAL/デルタ航空 DL284 B767-300ER N194DN

DL/DAL/デルタ航空 DL284 B767-300ER N194DN

16Lにアサインされたデルタです。デルタでも16Lにアサインされた別の便は16RをリクエストしてAランに向かった機もいました。デルタだとBランからゲートまでかなり地上移動がありますからね。

NH/ANA/全日空 NH802 B777-300ER JA736A

NH/ANA/全日空 NH802 B777-300ER JA736A

この時間は到着機も多く、ANAもBランにアサインされる便が多くなります。

CA/CCA/中国国際航空 CA929 A330-200 B-5933

CA/CCA/中国国際航空 CA929 A330-200 B-5933

エアチャイナのA330もBランに降りてきました。

GK/JJP/ジェットスタージャパン GK404 A320 JA14JJ

GK/JJP/ジェットスタージャパン GK404 A320 JA14JJ

LCCの着陸はほぼBランです。長距離便の離陸ではAランの場合もありますが、着陸となるとBランばかりになります。

NH/ANA/全日空 NH820 B787-8 JA804A

NH/ANA/全日空 NH820 B787-8 JA804A

ドリームライナーでやってくるエアラインも多くなりましたが、やはりキックカスタマーのANAは貫禄?があります。

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX504 777-300 B-HNM

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX504 777-300 B-HNM

ジャンボがキャセイですが、今後はB777が日本線の主力でしょうね。A350が来ないかな・・

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA196 B737-800 N77296

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA196 B737-800 N77296

撮影していた時は気づきませんでしたが、下向きのシャークレットが付いてますね。
B737NGシリーズでこういうシャークレットは初めてみました。

HX/CRK/香港航空 HX608 A330-300 B-LNN

HX/CRK/香港航空 HX608 A330-300 B-LNN

中国っぽい塗装の香港航空です。親会社の海南航空の塗装と同じなのはコストカットなんでしょうかね。


<その2へ> <飛行機の館へ