【アナゴ】葛西橋第二泉水から出船

GW最終日の5月5日、今年2回目の釣行として開幕後まずまずの釣果が出ているアナゴ釣りに出掛けることに。
いつもならキスアナゴリレーにしているのですが、衣替えやら掃除やらで夕方出船に。更に葛西橋の第二泉水がアナゴに出ると言うので自転車でやってきました。ココなら家から20分弱で到着するから楽です。出船一時間前に受付をして右舷ミヨシ2番手に入りました。

最終日だけあって空いているかと思いきや16名で出船し東京湾を南下しておよそ一時間で木更津沖に到着。アンカーが下ろして船が安定したところでスタートとなりました。
それにしても、南西の風が強く波が出て船がピッチングするので、アナゴ釣りにはちょっと嫌なパターンです。

今日は、キスとアナゴ竿の二刀流でオーソドックスな釣り鐘オモリ仕掛けにしました。
直ぐにどっちしらで上がれば気合いも入れるのですが…

15分程経ってポツポツ上がり始めようやく自分にもアタリ到来。30cm弱のアナゴでした。
よし!これからが勝負だ!と気合いを入れてたのですが続きません。

アンカーのロープを伸ばしたり移動したりするとその直後は釣れたりするのですが…続かないんですよねぇ
ちなみにアナゴが釣れると仲乗りさん来て締めてくれます。
アタリがあっても合わせ損ないを連発したりと数が伸びません。

20時を過ぎて3本しか釣れてなく当初計画の10本は無理な情勢です。隣のミヨシの人はポンポンと10本に届こうとしているのに・・・
アナゴの裁きも始まり、中乗りさんがアナゴを集めていきます。

20時半頃にアンカーを上げて小移動した直後に、アタリ到来で1本GET。
風は収まらないので、ビュービューと吹いて、陸地ではあんなに暑かったのに、肌寒く感じます。合羽の上着を置いてきたのが悔やまれます。

少し投げて探っている人が立て続けに上げたのを見て、自分も投げてみますが、アタリは来ません。結局21時15分に終了して、4本と貧果に終わりました。
去年はツ抜けしたのですが・・・

22時15分に葛西橋に到着。凪の日にリベンジしたいところですが船長が、攻めるポイントが一巡するとガックと釣果が落ちるからねぇ~と言ってました。

コメントを残す