2016/11/5【堤防釣り】勝浦川津漁港

今日は友人が堤防釣りをしたいと言うことで、おなじみの川津港へ行ってきました。
漁港内の釣りでは、漁業関係者の邪魔をしないようにしなければなりません。最近はそういう常識を持たない釣り人のお陰で釣り禁止の漁港が増えてますからね。

なので午前中は漁船の出入りが多いので見合せて、午後1時半過ぎに到着するように出掛け、いつもの漁協前で釣り始めます。
コマセを撒くと魚が寄ってきて、形からフグではなさそうな感じです。
なんだろうなぁとアミエサを付けて狙ってみると10cm程の黒鯛の子供、チンチンが釣れました。

この時期はチンチンが釣れれるんだと、釣れないよりマシかとチンチン釣りをしていると沖の堤防先端でコンスタントにアジがが釣れている様子です。
港内まで回遊してくればなぁと夕マヅメに期待して、チンチンをキャチアンドリリースしながらアジが釣れるのを待ちます。

4時を過ぎてそろそろ日が山陰に隠れて時合かなと、気合を入れますが釣れるのは相変わらずチンチンばかり。
日も落ちて周りが暗くなり常夜灯が点く頃にその時がやってきました。

置き竿にしていたサビキ竿が震えて魚が掛かっり上げてみると20cm程の良型アジが釣れました。
この時、足元にはたくさんの魚が泳いでおり、アジの大群が押し寄せて来た様に見えました。

よし時合だ!と一生懸命釣りますが、フグやウミタナゴが混じりアジがなかなか掛かりません。アミエサもすぐに食われてアジが食う間もないのようです。

でも時折、12cm程の小アジが掛かりなんとか数を伸ばそうとしましたが、時合は30分位で終わってしまい、その後はフグのオンパレードに。
そうそうシマアジの子供も1匹混じってました。

結局7時過ぎまで粘りましたが、アジ4,シマアジと言う釣果になりました。
今日もタコテンヤも投げてみましたが、不発でした。

11/5釣果

コメントを残す