【LTアジ・サバ】(8/25)金沢八景・三喜丸

毎年恒例の八景小柴港の三喜丸でのBBQ仕立てでの釣行です。
会社のメンバーで行っていますが、もう毎年の夏の恒例行事です。今年は8月に入って天候が悪く雨をしんぱいしていましたが、この釣りの時は毎年天気が良いのです。

7時にメンバーが三喜丸に続々と集合して、今回の参加者12名が揃い船長が初心者への釣り方レクチャーをしてくれて7時半に出船です。
は大人12名で7時半に出船です。

出港です。

今年は東京湾のアジは好調と事で期待をしながらか航程15分程の港前ポイントに到着です。水深は15m程で40号のビシにコマセを詰めてスタートになります。

底立ちとって1mタナ切ってコマセ撒いて1m上げて待つと言うセオリー通りに行うと、アジのシグナル。
ちょっと追い食いをまってから巻き上げると20cm位の食べ頃?サイズのアジがダブルで釣れました。
1投目からダブルとは幸先がいいです。

タナが合ったメンバーも次々にアジを上げており、入れ食い状態です。
足元のバケツにアジが10匹が入り、このままのペースで行くと束に行っちゃうじゃないか?と思ったのがいけなかったのか?この後、アジの喰いが細くなりポツポツ状態に。
来ても単発が多く、追い食いを待つとバレるパターンに。

タナも一定せず、底1mで来たり少し上ずって2.5mで来たりと探りながらの釣りになりました。
それでも初心者でもポツポツとアジを上げてます。

それにしてもこの日は暑かった~。風が吹けば海の上なので涼しいのですが、無風状態になると一気に汗が吹き出すます。
多分、アジもこの暑さで喰いが細くなったのでしょう・・・多分。

毎年、サバが回遊してきて大騒ぎになったりするのですが、今年は噂のとおりサバが少なくサバのひったくるアタリが全然ありません。
うーん、これはこれで寂しいです。

12時半まで港前で釣り続けて、アジが30に届くか届かない位で釣りは終了です。
八景島湾内に戻ってのBBQタイムです。

釣りの時間は短くなりますが、仲間内でこうやってワイワイやるのも楽しいもので、毎年このBBQ船をやらないと夏じゃない気がします。

BBQ準備中


ガスも鉄板焼きになりますが、海の上でのBBQってなかなか出来ませんからね。

1時間程BBQをして飲んで食べて楽しんだ後、船長からアジの捌き方伝授があり、14時半に沖上がりとなりました。
八景島を一周し、乗合船を先に入港させた後に帰港となりました。

船宿で清算をしてももらう間に、かき氷をごちそうになって生き返った気分に。
また来年、BBQ船でお世話になりますと集金をた代金を支払い、解散となりました。

帰ってクーラーの中を数えてみたらアジは29匹でした。

アジは29匹でした。

船長から教わった捌き方で内蔵と皮引きまでの処理をしたらすごく早く終わりました。

その日食べたアジは脂が乗って美味しかったのは言うまでもありません。
やっぱ東京湾のアジは最高です。

収支報告
 支出の部
  BBQ会費 13200円(乗船代、仕掛け代、飲食代などなどコミコミで)

 収入の部
  アジ 29匹
  カサゴ 2匹  

コメントを残す