横浜本牧釣り桟橋と浦安境川

この週末は家族で釣り三昧?になりました。

土曜日は横浜・本牧釣り桟橋で、アジ混じりでウルメイワシが釣れているとの情報で、じゃあ釣りに出かけるかと言うことになり、18時半満潮なら夕まずめ狙いに定めて昼過ぎに出発。
釣り桟橋には14時半に入場して、沖桟橋で陣取り、魚の回遊を待ちましたが、群れが薄いのか、群れが通った場所は釣れるけど、そこから外れるとダメでした。

それでも18時半過ぎまで粘りましたが、アジ1 イワシ3 サッパ5 シャコ1 と言う貧果でした。
まあしょうがないです。

日曜日は、昨日使ったイソメが残っていたので、それでハゼでも釣ろうか?と言うことで、浦安の境川へ向かいました。 
が、釣り場に着く寸前に、冷蔵庫にしまっておいたイソメを忘れたことが発覚。
まあ釣れていれば餌を買ってやろうか?と現地に着くと、ソコソコ上がっている様子なので、近くの餌屋でイソメを購入して、やり始めるとる、アタリが頻発。
アタリがあると楽しいですねぇ~
しかし、この時期にしては型が小さいのばかりでした。川の中ほどに投げると10cm位のレギューラーサイズも上がりますが、護岸寄り小さいのが多かったです。

結構、餌だけ取られるのを頻発して、3時間近くやって22匹でした。

コメントを残す