世界一安全なエアライン?

香港までB777で運航しているエルアル・イスラエル航空

イスラエルのエルアル・イスラエル航空が来年3月からの日本乗入れ予定ですが、来年に先駆けてコードシェアによる日本乗入れを今年9月30日から行う計画で、国交省から認可を受けました。

現在運航しているテルアビブ/香港線に接続する香港航空の香港~成田/関空線にエルアルのフライトナンバーを冠したコードシェアでの運航となり、実際のエルアル機での運航は来年からとなります。

エルアル・イスラエル航空は世界一安全なエアラインと言われることがあります。元々紛争が続いている地域だけにテロの標的になりやすいことから、空港での保安維持にはかなり厳しく、乗客チェックも徹底しておりエルアル・イスラエル航空利用に際には一般的に言われている出発2時間前のチェックインでは遅く最低でも3時間前にはチェックインを済ます必要があるとか。

エルアル・イスラエル航空が駐機しているスポットでは、警備員が常に機体を監視しており、国によっては銃を持った兵隊が配備されるとも聞きます。
また、機体にも特殊な装備を施している事でも有名ですし、必ず銃を持った特殊兵士が同乗しているそうです。

そんなことからエルアル・イスラエル航空機にテロを仕掛けるのは困難だろうと言うことで、「安全」という話になっているようですが・・・ちょっと違いますよね。

来年の乗り入れではどういう警備体制になるのでしょうね。

コメントを残す