【RJAA/NRT】 2011/06/05撮影レポート(1)

この日は、シップチェンジで飛来しているSQのA330、SUのB767、VNのA320や、日の長い時期にしか撮影できない、エミレーツなんかを撮影すしようと出掛けてきました。
予報では夕方までは晴れる筈だったのですが、午後から雲が厚くなり、バックがねずみ色になってしまいました。快晴の青空バックで撮影したかったなぁ・・・

SQのA330-3002011/6/5撮影 Canon EOS-50D EF70-300mm f4.5-5.6 DO IS USM ISO100 F5.6 1/500 90mm
震災以前はA380で運航していたSQですが、A380をSQ11/12便に充当して、昼間便をB777-300ERに変更する予定だったのですが、震災の需要減でSQ11/12便がB777-300ERになり昼間便が、A330に変更となりました。
SQのエアバス機も久しぶりに撮影しました。

SQのA330-3002011/6/5撮影 Canon EOS-50D EF70-300mm f4.5-5.6 DO IS USM ISO100 F8 1/320 100mm
ANAの復興支援スッテカーを貼ったB777-300ER
国際線は英語バージョン、国内線は日本語バージョンが活躍しています。

SQのA330-3002011/6/5撮影 Canon EOS-50D EF70-300mm f4.5-5.6 DO IS USM ISO100 F8 1/320 100mm
Aランは出発機優先ですが、貨物便は着陸機もAランに降りる場合が多いです。でもゲジゲジで撮影していると機種が直前まで判らずアングルがどうしても広めになってしまいます。

2011/6/5撮影 Canon EOS-50D EF70-300mm f4.5-5.6 DO IS USM ISO100 F9 1/320 260mm
どうしても飛行機撮影だと形式写真が多くなってしまうので、こうやって正面がちにアップで撮るのも面白いです。そう言えばエールフランスもA380で来ていてたのですが、シップチェンジしているようです。

2011/6/5撮影 Canon EOS-50D EF70-300mm f4.5-5.6 DO IS USM ISO100 F8 1/320 240mm
UPSのMD11が出発してきました。UPSと言うと双発機のカーゴと言うイメージが強いので、MD11Fを見てなかなか渋いじゃんと思いながらシャッターを切りました。こうやって正面から3発機を見られる機会もかなり減ってきてしまいました。

2011/6/5撮影 Canon EOS-50D EF70-300mm f4.5-5.6 DO IS USM ISO100 F10 1/320 240mm
JALのJAPAN ENDLESS DISCOVERYスッテカー機で桜の花をイメージしたイラストです。そう言えば今年は花見をした感じがしなかったです。

ガルーダインドネシア航空 A3302011/6/5撮影 Canon EOS-50D EF70-300mm f4.5-5.6 DO IS USM ISO100 F9 1/320 235mm
ガルーダは震災の影響で一時成田線を減便にしていましたが、GWあたりから通常に戻ったようです。ガルーダも昔はB747で飛んできたのですが、今ではA330です。

タイ国際航空 B747-4002011/6/5撮影 Canon EOS-50D EF70-300mm f4.5-5.6 DO IS USM ISO100 F8 1/320 140mm
タイがB747-400だったのは意外でした。

アエロフロートロシア航空 B767-300ER2011/6/5撮影 Canon EOS-50D EF70-300mm f4.5-5.6 DO IS USM ISO100 F5.6 1/320 135mm
アエロフロートもA330からB767にシップチェンジしています。確かA310の後、一時B767が成田に飛んできていましたね。

2011/6/5撮影 Canon EOS-50D EF70-300mm f4.5-5.6 DO IS USM ISO100 F7.1 1/400 100mm
MAS CARGOも久しぶりに見ました。前回はB747-200Fの時でしたから、かなり前で撮影後整備不良があって運休になったりしました。B747-400Fも成田ではよく見かけるようになりました。



その2に続く

Trackbacks / Pingbacks

  1. 【RJAA/NRT】2011/6/5撮影リポート(2) | 旅と飛行機のTRAVAIR-BLOG

コメントを残す