【管理釣り場(ニジマス)】丹波山村営つり堀

丹波山村営釣り堀

丹波山村営釣り堀

我が家恒例の丹波山村の釣り堀BBQに出掛けてきました。

朝5時に出発して中央道上野原ICから県道を北上して丹波山村には7時半前に到着しました。
既に数組が来場していましたが、川釣りの淵は余裕で選べました。

去年は5月5日に来てますが、その時はマスを1匹釣り上げられなかったので、今年こそは全匹回収するぞと選んだ淵はNo13です。
マスの放流は8時半からなので、それまでゆっくり準備をしていると既に淵の中には数匹の魚が泳いでいて前日に釣り残した魚が居るようでした。

8時半に軽トラに魚を積んで係員が淵に魚を放流してくれました。
少し水温に慣れるまで待ってから、子供の竿を渡して釣らせると、ポンポンポンと釣り上げて、1時間もしないうちに6匹も一人で釣り上げてこれじゃ10匹早々に釣りきってしまいそうだなぁ

まあお腹も空いた事だし、早めにBBQをしようと魚を焼いてもらいに行き、肉とかの準備をしてお昼Time

12時頃から再び釣りをして、残った魚を釣り上げようと頑張ります。
流石にこの頃になると魚も警戒心が出てきて簡単には釣れてくれません。

手を変え、餌を換えとポチポチと釣れて、10匹のマスをGetしてコンプリートしました。
でもまだ淵を良く見るとマスが何匹が泳いでます。

昨日?の残りも釣ろうとさらに16時近くまで頑張って3匹追加して合計13匹釣りましたが、最後の1匹はどうしても釣れませんでした。まあ3匹おまけで釣ったと言うより、去年残した魚を釣ったとようなものでしょうか?

釣った魚は腹出しをして貰い、道具を片づけ撤収。

いつものように、ローラーすべり台でちょっと遊んでから、丹波山温泉のめこい湯に立ち寄り、22時過ぎに帰宅しました。

コメントを残す