9/21【イイダコ】木更津・牛込港牛込ゆうせん

image

濁った東京湾

当初、15日に釣行を予定していたのですが、台風接近で出船中止になってしまたのですが、船長からこの週末に臨時出船(16日で営業休止になった)すると連絡が有り行ってきました。

港を7時少し前に出港してアクアライン近くのポイントに到着すると海の色がまっ茶色に濁っていたので竿出さずに移動。

金田海岸沖で濁りはあるものの茶色の潮では無くここから始めます。
水深は5mと浅いので直ぐ着底。スッテ仕掛けをチョンチョンと動かして誘います。

しばらくすると船内でポツポツとイイダコが上がりますが自分には一向に乗りません。

スッテが悪いからかとテンヤに変えてみたりと試しますが駄目です。

隣の人は二本竿で巧みに操り釣り上げています。
うーん何が駄目何だろう・・・

ようやく1杯目を上げるまで随分時間が掛かりました。
よぉし追い上げるぞぉと頑張るのですが後が続かず、今日はイイダコ釣りに来たことを忘れた頃に釣り上げると言った感じです。

後半は海ほたる近くのポイントに移動しました。

ココでは特エサとして持って来た青イソメのキス仕掛けにキスが相次いで掛かり、もうイイダコ諦めてキス釣りに専念しようかと思うほどのアタリが続きました。

潮が止まるとイイダコの乗りは少なくなりました。

追い上げること無く12時に沖上がりになりスカリからビニール袋に入れ替えながら数えると11杯。

上手い人は30杯以上上げたようです。
流石に船長が貧課を見かねて船長が釣ったイイダコ10杯程を貰いました。

これで何とかタコ飯とイイダコと里芋の煮付けが食べられます。船長ありがとう!

牛込ゆうせんさんは16日で営業休止となり、好きな船宿だっただけに残念です。
再開する時を気長に待ってます。

コメントを残す