B777-300ERはサンパウロへ

LX/SWR/スイス国際航空 LX161 A340-300 HB-JMF

LXの成田線は引き続きA340-300で運航

Swiss(LX)は今月末から始まるウィンタースケジュールでサンパウロ線にB777-300ERを投入します。
実際の投入開始は来年の2月8日からになりますが、これでLXのB777-300ER投入予定路線には就航したことになります。

残念ながらLXの成田線は引き続きA340-300での運航となり、引き続き新型機はお預けとなります。
新鋭機と思っていたA340-300も就航して15年が経過しており、A340を使う他社キャリアも減って来ています。

LXがA340-300を使い続ける理由には4発機の信頼性があるのでは無いかなと思っています。
双発機では1つエンジンにトラブルが発生すれば、直ぐに近くの空港に緊急着陸となります。しかし4発機なら1発のエンジントラブルなら飛行は続けられ、より条件の良い代替え空港に向かうことが出来ますからね。

特に成田線はロシア上空通過を通過しますから、そういうことも考えられかなと・・・

懐かしシリーズ”Sabena”

サベナ・ベルギー航空はベルギーのナショナルフラッグキャリアとして欧州でも歴史のあるエアラインでしたが、1990年代の経営不振に陥ってしまいました。

当時、拡大路線真っ只中のSwissairがサベナ再建の為、資金援助を行いSwissairグループ傘下での再建を図っていましたが、そのSwissairの破綻によって連鎖的に運行停止、倒産と言うあっけない最後を迎えてしまいました。

現在、ベルギー拠点にしているブルッセル航空はサベナ航空の流れをくむキャリアとして欧州域内線を中心に運航しています。
サベナの経営不振になった一つに長距離線のコスト高が上げられており、その教訓なのかブルッセル航空は長距離線には参入していません。

またいつか、成田でベルギーレジストリーの大型機が見られるのを期待したいところです。

【NRT/RJAA/成田】2017/5/20撮影レポートその3

5月だと言うのに気温はグングン上がってきました。
さくらの丘は日を遮る場所は無いので熱中症になるんじゃないかなと思う程でしたね。

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ225 B747-8F JA11KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ225 B747-8F JA11KZ

まだ日が西側に回ってこないのでサイドが影ってしまいますが、いい感じで離陸していきます。

5Y/GTI/アトラス航空 5Y7168 B747-400F N407KZ

5Y/GTI/アトラス航空 5Y7168 B747-400F N407KZ

ノータイトルのホワイトボディと言う747も昔はちょくちょく売却時に登場しましたが、最近は747自体がレアですからね。

TZ/SCO/スクート TZ291 B787-8 9V-OFB

TZ/SCO/スクート TZ291 B787-8 9V-OFB

スクートの到着はBランだったので上がりが撮れて良かった。

LX/SWR/スイス国際航空 LX161 A340-300 HB-JMH

LX/SWR/スイス国際航空 LX161 A340-300 HB-JMH

LXのA340がゆっくりと上っていきます。
LXの長距離線新機材の選定決定がなかなか発表されません。A340も経年が進んでますからね・・・

NH/ANA/全日空 NH929 A320Neo JA211A

NH/ANA/全日空 NH929 A320Neo JA211A

Neoシリーズが離陸しますが、軽いのでかなり上昇しています。

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C85735 B747-400F LX-OCV

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C85735 B747-400F LX-OCV

旅客便にまじりカーゴも上がります。カーゴルクスは香港行です。

TG/THA/タイ国際航空 TG641 A380 HS-TUE

A380を後追いで

NH/ANA/全日空 NH817 B787-8 JA840A

NH/ANA/全日空 NH817 B787-8 JA840A

ギアアップしている写真は今まであまり撮影機会が少ないのでついつい追いかけてしまいます。お陰でCFの残容量が少なくなってきました。

AY/FIN/フィンランド航空 AY74 A330-300 OH-LTO

AY/FIN/フィンランド航空 AY74 A330-300 OH-LTO

AYもBラン降りなので出発だけの撮影です。今日はスペマです。
そろそろ1093レ撮影の為に移動しなければなりませんが、FR24を見ていると
AI/AIC/エア・インディア AI307 B787-8 VT-ANR

AI/AIC/エア・インディア AI307 B787-8 VT-ANR

AIがスポットアウトしてタキシングしているので、1093レを捨てて残留することにしました。

UL/ALK/スリランカ航空 UL455 A330-300 4R-ALR

UL/ALK/スリランカ航空 UL455 A330-300 4R-ALR

でもそろそろ1094レの時間があるのでこの日はULが上がったところで撤収することにしました。

天気の良い日にスポティングをすると気持ちが良いですが、これからは暑さとの戦いになりますね。



その2へ> <飛行機の館へ> <その1へ

【NRT/RJAA/成田】2017/5/20撮影レポートその1

カンタスが成田から羽田に移ってからは6時の運用開始から成田で撮影することが無かったので、久しぶりに朝からスポッティングしてきました。

1095レをモノサクで撮影した後、16Rno高速陸橋上のポイントに6時に到着するとAラン1番機が降りてきました。

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX6 B747-400F B-HKX

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX6 B747-400F B-HKX

カンタスはBラン降りでしたから同時にAランに降りてくるキャセイカーゴを撮影するのはかなり久しぶりです。

5Y/GTI/アトラス航空 5Y7133 B747-400F N407KZ

5Y/GTI/アトラス航空 5Y7133 B747-400F N407KZ

続いてやって来たのはアトラスのB747-400Fです。レジから判るように去年の11月にNCAから売却された移籍機です。フルカラーにならないのでしょうかね。

FX/FDX/フェデックス FX31 B777-200F N854FD

FX/FDX/フェデックス FX31 B777-200F N854FD

ANAのドリームライナーが2機続いた後に、フェデックスのトリプルカーゴがやって来ましたがファイナルでフラフラしているなぁと見ていたらGAです。

どうもILSローカライザーを上手く受け取れなかったのか?ILSの不具合でGAした様です。

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ89 B747-8F JA18KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ89 B747-8F JA18KZ

kの時間はAランに降りてくるのはカーゴ機が主体で、意外とトラフィックが少ないです。

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ224 B747-400F JA05KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ224 B747-400F JA05KZ

降りてくるカーゴもNCAがメインです。昔はFedexとかNW Cargoとか結構頻繁に降りてきたんですけどね・・・

LX/SWR/スイス国際航空 LX160 A340-300 HB-JMH

LX/SWR/スイス国際航空 LX160 A340-300 HB-JMH

この日のSwissはタイトルをマイナーチェンジしたJMHでした。

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ638 B777-300ER 9V-SWS

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ638 B777-300ER 9V-SWS

SQも2便あった朝便のうち1便は羽田に移ってしまいました。

TG/THA/タイ国際航空 TG640 A380 HS-TUE

TG/THA/タイ国際航空 TG640 A380 HS-TUE

朝のTG便は羽田へはB747-400、成田にはA380と使い分けています。タイからの訪日客が好調なのでA380でも席が埋まるのでしょうね

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ167 B747-8F JA11KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ167 B747-8F JA11KZ

成田でB747-8を一番見られるのはKZです。

AM/AMX/アエロメヒコ航空 AM58 B787-8 N783AM

AM/AMX/アエロメヒコ航空 AM58 B787-8 N783AM

この日のAMはティファナで給油した関係で1時間半遅れでした。



その2へ> <飛行機の館へ

【RJAA/NRT/成田 】2017/2/18撮影レポート①

元旦に羽田でスポッティングしてからちょっと間が空いてしまいましたが、成田へスポッティングへ。
朝から狙うなら鹿島貨物1095レと掛け持ちでと思ったのですが、まさかの運休で予定が狂ってしまい。成田には予定よりだいぶ遅れて到着。
出発機狙いなので1タミのデッキに出ると丁度、LOTの787」が離陸していくところでした。

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ225 B747-8F JA17KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ225 B747-8F JA17KZ

日系キャリアでは唯一、B747オペレーターになってしまったNCAです。末永く747を飛ばして貰いたいですね。

NH/ANA/全日空 NH231 B787-8 JA814A

NH/ANA/全日空 NH231 B787-8 JA814A

ブルッセル行の787はTOMODACHIステッカー付きです。

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA827 B777-200 N210UA

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA827 B777-200 N210UA

午前中に離陸するUAはグアム行です。昔、エアマイクのDC10が飛んでいたスジです。

MH/MAS/マレーシア航空 MH89 A330-300 9M-MTG

MH/MAS/マレーシア航空 MH89 A330-300 9M-MTG

今話題のKUL行のA330はエアボーンが結構早かったです。

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ637 B777-300ER 9V-SWQ

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ637 B777-300ER 9V-SWQ

SQの長いトリプルはちょっと重いのかエアボーンは少し遅めな感じでした。

LX/SWR/スイス国際航空 LX161 A340-300 HB-JMF

LX/SWR/スイス国際航空 LX161 A340-300 HB-JMF

中型エンジン4機でちょっと燃料満載だとなかなかエアボーンしないA340です(笑)

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL862 B777-200ER PH-BQF

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL862 B777-200ER PH-BQF

今日のKLはKLMアジア塗装のB777でした。

NH/ANA/全日空 NH829 B787-9 JA880A

NH/ANA/全日空 NH829 B787-9 JA880A

ANAのドリームライナーもかなり増えてます。787-10のデリバリーが待ち遠しいです。

IB/IBE/イベリア航空 IB6800 A330-200 EC-MNK

IB/IBE/イベリア航空 IB6800 A330-200 EC-MNK

今日の最大の目的だったのが今年再就航したIBERIAです。次は天気が良い日に撮影したいです。

UL/ALK/スリランカ航空 UL455 A330-200 4R-ALH

UL/ALK/スリランカ航空 UL455 A330-200 4R-ALH

スリランカ航空はワンワールド塗装機でした。


その2へ> <飛行機の館へ

【LSZH/ZRH/チューリッヒ】2016/9/7撮影レポートその2

12時から13時にかけてはSwiss(LX)チューリッヒから北米やアジア路線の出発が重なりRWY16は出発機の順番待ちが発生します。
その合間を縫って欧州線のエアバス機がRWY28から離陸します。

LX/SWR/スイス国際航空  A320 HB-IJH

LX/SWR/スイス国際航空 A320 HB-IJH


この時間帯はLXの出発が多いのでLXばかりを撮っている感じになります。

JU/ASL/エア・セルビア  B737-300 YU-AND

JU/ASL/エア・セルビア B737-300 YU-AND

エアセルビアのB737-300がZRHに到着。Bターミナルにタキシングしていきます。

OS/AUA/オーストリア航空  DHC8-400 OE-LGO

OS/AUA/オーストリア航空 DHC8-400 OE-LGO

スタアラカラーのダッシュ8がです。レジからOSのザルツブルグ行でしょうか。

LX/SWR/スイス国際航空  A320 HB-IJM

LX/SWR/スイス国際航空 A320 HB-IJM

続いてLXのスタアラカラー機が離陸していきます。連続してスタアラカラー機が上がるのはなかなか無いですからラッキーです。

LY/ELY/エルアルイスラエル航空  B737-800 4X-EKB

LY/ELY/エルアルイスラエル航空 B737-800 4X-EKB

以前はB767で飛んでいたエルアルのチューリッヒ線もB737-800になるとは

4U/GWI/ジャーマンウイングス  A319 D-AGWK

4U/GWI/ジャーマンウイングス A319 D-AGWK

ルフトハンザグループのLCCキャリア、ジャーマンウィングスのA319が離陸します。

LX/SWR/スイス国際航空  A330-300 HB-JHD

LX/SWR/スイス国際航空 A330-300 HB-JHD

RWY16からLXのA330が上がりました。目の前でこういうシーンが見られる空港はそうは無いですからねー。

LX/SWR/スイス国際航空  A330-300 HB-JHD

LX/SWR/スイス国際航空 A330-300 HB-JHD

上昇していく姿を後追いで。
こういう写真も好きなのですがフェンスがあるので、上がった位置によってフェンスが入ってしまったり高度が高くなってしまったりと結構、チャンスが少ないです。

LX/SWR/スイス国際航空  A340-300 HB-JMH

LX/SWR/スイス国際航空 A340-300 HB-JMH

続いてA340です。4発機ですが、中型のエンジンなので離陸まで滑走が長くなってしまい、このあたりで機首上げとなる傾向が多いのですが、軽いのか早めに機首上げになっていい感じで撮影出来ました。

SU/AFL/アエロフロート・ロシア航空  A320 VP-BKC

SU/AFL/アエロフロート・ロシア航空 A320 VP-BKC

アエロフロートのA320。欧州域内はA320での運航が多く、ロシア製の飛行機が飛んでいたのはかなり昔になってしまいました。


その1へ> <飛行機の館へ> <その3

【LSZH/ZRH/チューリッヒ】2016/9/7撮影レポートその1

旅行の最後はブダペストからチューリッヒ、バンコク、香港経由で日本へと向かいますが、チューリッヒでは6時間程の乗り継ぎ時間を利用してスポッティングしました。

ブダペストからLX2251便で到着した後、空港から510番のポストバスに乗り10分程のRümlang駅で下車し、空港に方向に15分歩くとルームラングと呼ばれるスポッティングポイントに到着するので早速撮影を始めます。

LX/SWR/スイス国際航空  A320 HB-IJO

LX/SWR/スイス国際航空 A320 HB-IJO

初っ端からスターアライアンスカラーのA320がRWY28から離陸していきます。

LX/SWR/スイス国際航空  ARJ100 HB-IXS

LX/SWR/スイス国際航空 ARJ100 HB-IXS

「ジャンボリノ」の愛称で親しまれているARJ100もCS100シリーズのデリバリーが進みにつれ引退していく予定です。

LX/SWR/スイス国際航空  A340-300 HB-JMD

LX/SWR/スイス国際航空 A340-300 HB-JMD

RWY16からA340が離陸していきます。このポイントはRWY16から離陸するシーンを目の前で見ることが出来ます。

5C/ICL/カーゴエアラインズ  B747-400F 4X-ICB

5C/ICL/カーゴエアラインズ B747-400F 4X-ICB

さっきRWY14にジャンボが降りてくるのが見えましたがタキシングしているところ撮影しました。イスラエルのカーゴエアラインでイスラエルから農産物を運んできたようです。真っ白なジャンボも

FI/ICE/アイスランド航空  B757-200 YF-ISJ

FI/ICE/アイスランド航空 B757-200 YF-ISJ

ケフラビックからサマーシーズンに週一回やってくるアイスランド航空のB757です。欧州でB757を見られる機会はかなり減りましたね。

LX/SWR/スイス国際航空  A320 HB-IJS

LX/SWR/スイス国際航空 A320 HB-IJS

RWY28から離陸して上昇していくA320を後追いで。
こういう構図だと壁紙に丁度良いかもしれませんね。

LX/SWR/スイス国際航空  A319 HB-IPY

LX/SWR/スイス国際航空 A319 HB-IPY

A319がRWY28の1/3程でローテーションするるところ狙いましたが300mmでも遠いです。それと陽炎が邪魔してあまりいい絵になりませんでした。

LX/SWR/スイス国際航空  CS100 HB-JBA

LX/SWR/スイス国際航空 CS100 HB-JBA

ボンバルディアのCS100が離陸していきます。
CS100は小さなドリームライナーというあだ名が着いているそうです。

LX/SWR/スイス国際航空  ARJ100 HB-IXU

LX/SWR/スイス国際航空 ARJ100 HB-IXU

RWY16でエーデルワイスがホールドする中、RWY28から離陸していきます。次回、チューリッヒに来るのはARJのさよならの時でしょうかね。

WK/EDW/エーデルワイス航空  A330-300 HB-JHQ

WK/EDW/エーデルワイス航空 A330-300 HB-JHQ

エーデルワイスのA330が離陸します。RWY16の離陸機はRWY14との同時離発着禁止ルールとRWY28とクロスする関係で離陸まで時間が掛かるときがあります。

WK/EDW/エーデルワイス航空  A330-300 HB-JHQ

WK/EDW/エーデルワイス航空 A330-300 HB-JHQ

70mmで上昇していく機体を狙います。
上りが遅いと70mmでは全体を捉えるのは難しいのでWKはナイスなタイミングで上がってくれました。

(つづく)


9/6その3へ> <飛行機の館へ> <その2へ

【LSZH/ZRH/チューリッヒ】2016/9/6撮影レポートその1

撮影の前日、ドイツからスイスへ移動してきたのですが、スイスは大雨でした。お陰でゴッタルド峠で鉄道撮影予定していましたが、撮影出来ず乗り鉄に変更したのですが、翌日9/6は朝方は霧が出てましたがいい天気になりました。

この日はチューリッヒからブダペストへ移動する日ですが、お昼の出発までスポッティングという事でターミナルBのオブザベーションデッキにやってきました。

LX/SWR/スイス国際航空  A320 HB-IJM

LX/SWR/スイス国際航空 A320 HB-IJM

早速、Swiss(LX)のスターアライアンスカラーがタキシングしていました。
LXは大型機材のスタアラカラーが居ないので欧州域外で見ることは出来ないで欧州まで来た甲斐があったもののす。

LX/SWR/スイス国際航空  A319 HB-IPX

LX/SWR/スイス国際航空 A319 HB-IPX

日本にもA320ファミリーは就航していますが、A319となるとなかなか見る機会が少なくなります。

LX/SWR/スイス国際航空  A321 HB-IOC

LX/SWR/スイス国際航空 A321 HB-IOC

A321がRWY16から離陸します。A320シリーズは2500m滑走路のRWY28から離陸する場合が多いのですが、多分往復分の燃料を積んでいるので長いRWY16からの離陸をリクエストしたのでしょう。
レジがスイスのローザンヌに本拠地を置く某団体と同じという事で、以前は某団体のロゴが貼られていましたが今は無くなってしまいました。

AC/ACA/エアカナダ B787-9 F-FNOH

AC/ACA/エアカナダ B787-9 F-FNOH

午前中は北米線の出発時間になるので、米国キャリアが離陸していきます。
そのトップバッターはエアカナダのドリームライナーです。

AB/BER/エア・ベルリン  A320 HB-JOY

AB/BER/エア・ベルリン A320 HB-JOY

エアベルリンはZRHがハブ空港の一つになっておりスイス国籍の機体を中心に運航しています。

LX/SWR/スイス国際航空  A340 HB-JMC

LX/SWR/スイス国際航空 A340 HB-JMC

時間的にLXの西海岸行きでしょうか。
A340がスイスらしい街並みをバックに離陸していきます。

LX/SWR/スイス国際航空  A340 HB-JMC

LX/SWR/スイス国際航空 A340 HB-JMC

昨日、雨が降ったので湿度が高いのでしょうか?ベイパーが発生しています。ウィングレットから出るのはよく目にしますが翼からも出ているのは、個人的にはあまり目にする機会が無いのでなかなか神秘的です。

LX/SWR/スイス国際航空  A330-300 HB-JHH

LX/SWR/スイス国際航空 A330-300 HB-JHH

続いてA330が離陸します。
RWY16からの離陸はRWY28と交差するのとRWY14への着陸進入時は離陸抑止になる関係で、待ち時間が長くなる事があります。

LX/SWR/スイス国際航空 A330-300 HB-JHH

LX/SWR/スイス国際航空 A330-300 HB-JHH

Swissのロゴに日が当たり、翼からベイパーも出てな良い感じの写真が撮れました。このベイパーが消えたのですが・・・

いきなり機体消失(笑)するほどの

LX/SWR/スイス国際航空  A330-300 HB-JHH

LX/SWR/スイス国際航空 A330-300 HB-JHH

盛大なベイパーが発生し機体を包み一瞬でベイパーが消えました。

こりゃ良い写真が撮れそうだとこの後にも期待します。
(つづく)


その2へ> <飛行機の館に

【RJAA/NRT/成田】2016/5/14レポート(2)

最近、飛行機を撮影の醍醐味?は被写体が飛んでいる時に撮るのがいいと思うようになり、RunwayEndで離陸のためにタキシングして姿を収めるより離陸する瞬間を狙いたいという事で、ターミナルへ移動しました。
駐車場料金が掛かるけどその分34エンドよりはいい写真が撮れる?と言うことで移動してきました。

運よく撮影用に柵に穴が開いてある場所を確保でき、用意をするとVNが離陸していきます。

VN/HVN/ベトナム航空 VN311 B787-9 VN-A865

VN/HVN/ベトナム航空 VN311 B787-9 VN-A865

位置的に滑走路の中央付近になるので離陸機ならちょうどローテーションするところを狙えます。

AZ/AZA/アリタリア航空  B777-200ER EI-DBM

AZ/AZA/アリタリア航空 B777-200ER EI-DBM

アリタリアはタキシングしてきたのでとりあえず抑えときます。なんせ出発時刻までは待てないのです。

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ225 B747-8F JA12KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 KZ225 B747-8F JA12KZ

NCAのカラーリングもようやく練れてきました。
それにしても747-8Fも増えましたね。

LO/LOT/LOTポーランド航空 LO80 B787-8 SP-LRD

LO/LOT/LOTポーランド航空 LO80 B787-8 SP-LRD

この日の目玉だったLOTポーランド航空の787です。
降りは撮れませんでしたが離陸する姿を捉えることが出来たのでなんとか目的達成できました。

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL861 B747-400M PH-BFS

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL861 B747-400M PH-BFS

日のよってトリプルで飛んでくるKLMも土曜日はジャンボです。ジャンボのニューカラーを撮ってみたいものです。

LX/SWR/スイス国際航空 LX161 A340-300 HB-JMG

LX/SWR/スイス国際航空 LX161 A340-300 HB-JMG

今日のLXはタイトルロゴが古いタイプのA340です。
A340だとなかなかローテーションしないのでやきもきさせてくれます。

KZ/NCA/日本貨物航空  B747-8F JA14KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 B747-8F JA14KZ

このNCAもいい位置でローテーションしてくれました。

JL/JAL/日本航空 JL413 B787-8 JA837J

JL/JAL/日本航空 JL413 B787-8 JA837J

しまった芝生の「NARITA]も文字を入れるつもりが最後のAが切れてしまいました。

MH/MAS/マレーシア航空 MH89 A330-300 9M-MTE

MH/MAS/マレーシア航空 MH89 A330-300 9M-MTE

ワンワールド塗装のマレーシアが離陸です。

AA/AAL/アメリカン航空 AA176 B777-200ER N771AN

AA/AAL/アメリカン航空 AA176 B777-200ER N771AN

午前中に出発するアメリカキャリアのメインランド行きです。


その3へ> <飛行機の館へ> <その1へ

【RJAA/NRT/成田】2016/5/14レポート(1)

この日は朝から鹿島貨物の撮影をしてその間合いに成田でスポッティングをしてきました。今回はまだ撮影していないLOTのドリームライナーを撮影しようと、北浦橋梁の撮影が終わった後、成田に向かったのですが、この時期にしては珍しくRWY34L/Rです。
LOTはBランだろうと、成田ICから34Lに向かったのですが、この間エアバンドをOnにしていなかったので、APPの入電を聞き漏らしていたので、LOTが34Rに向かっているのを知らずに・・・

MH/MAS/マレーシア航空 MH88 A330-300 9M-MTE

MH/MAS/マレーシア航空 MH88 A330-300 9M-MTE

マレーシアはワンワールド塗装のA330でやってきました。これは嬉しいです。

AY/FIN/フィンランド航空 AY73 A330-300 OH-LTM

AY/FIN/フィンランド航空 AY73 A330-300 OH-LTM

フィンエアはBラン降りなので最近フィンエアの降りは撮ってなかったですね。

LOTが遅いなぁとFR24で調べるとなんと34Lni降りてしまったことが判明。
なんかテンションが下がってしまいました。

CI/CAL/チャイナエアライン CI108 A340-300 B-18805

CI/CAL/チャイナエアライン CI108 A340-300 B-18805

ダイナスティはA340でやってきました。なんかダイナスティのA340は新鮮に見えます。

AI/AIC/エア・インディア AI306 B787-8 VT-ANV

AI/AIC/エア・インディア AI306 B787-8 VT-ANV

土曜日のお楽しみの一つ、エアインディのドリームライナーです。
窓枠の伝統塗装がエアインディアらしいです。

NH/ANA/全日空 NH338 B737-700 JA05AN

NH/ANA/全日空 NH338 B737-700ER JA05AN

名古屋からやってきたのはB737-700です。一見B737-800と勘違いしてしまいまそうです。
カーゴルクスイタリアがアプローチに入り34Lをアサインされました。
じゃあ34Lに移動しましょうと航空博物館へ移動すると、ジャンボの姿が見えました。

KZ/NCA/日本貨物航空  B747-400F JA04KZ

KZ/NCA/日本貨物航空 B747-400F JA04KZ

NCAの747-400Fです。朝方の34Lは貨物機が続きます。

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C85735 B747-400F LX-TCV

C8/ICV/カーゴルクス・イタリア C85735 B747-400F LX-TCV

ようやくカーゴルクス・イタリアのB747-400Fを捕獲できました。
さてこの後、34Lエンドに完成した展望台に移動して下見です。

PO/PAC/ポーラエアカーゴ PO212 B747-400F N451PA

PO/PAC/ポーラエアカーゴ PO212 B747-400F N451PA

到着機はこんな感じで撮影ができます。

34Lエンドまで転がってきた機体はこんな感じで撮影が出来ます。

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX509 A330-300 B-LBE

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 CX509 A330-300 B-LBE


続いてランアップしたのはルフトのスタアラカラのA340です。
LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH711 A340-300 D-AIGN

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 LH711 A340-300 D-AIGN

フランクフルト線もA340に機材が縮小されました。やはり需要的には羽田線なんでしょうね。
こうやって出発機も撮影できるのは確認しましたが、やはりLOTは飛んでいるところを撮影したいということでターミナルに移動します。
(つづく)



その2へ> <飛行機の館へ

【RJAA/NRT/成田】2016/4/17レポート(2)

この日は午後から用事があるので、そんなに長居できません。降りを撮り逃したSwissの上がりを撮って撤収しようかと考えているとAPPにメガ・モルディブ・エア が入電。残念ながら16Lをアサインされました。

PO/PAC/ポーラエアカーゴ PO232 B767-300ERF N643GT

PO/PAC/ポーラエアカーゴ PO232 B767-300ERF N643GT

ポーラの767Fです。シャークレットが格好良く見えます。

先ほど、16Lをアサインされたメガ・モルディブが16Rをリクエストしました。慣れない空港でタービュランスも発生しているので長いAランに降りたいのでしょう。

NH/ANA/全日空 NH9518 B767-300ER JA603A

NH/ANA/全日空 NH9518 B767-300ER JA603A

JA603Aってちょっと前まで旅客型だったんですが、貨物機に改造されました。それだけ貨物機需要があるということでしょうかね

メガ・モルディブは16Rに誘導されこちらにやって来ました。これはラッキーです。

LV/MAG/メガ・モルディブ・エア LV8702 B767-300ER 8Q-MEH

LV/MAG/メガ・モルディブ・エア LV8702 B767-300ER 8Q-MEH

天気が悪いのが残念です。

5X/UPS/ユナイテッドパーセルサービス  B767-300ERF N334UP

5X/UPS/ユナイテッドパーセルサービス B767-300ERF N334UP

UPSの767Fはシャークレットに塗装が無いのが残念です。

AZ/AZA/アリタリア航空 AZ786 B777-200ER I-DISU

AZ/AZA/アリタリア航空 AZ786 B777-200ER I-DISU

アリタリアの新塗装でした。
さてそろそろSwissの上がりの時間なので34エンド近くの「さくらの丘」に移動します。

「さくらの丘」に到着するとポーラの747Fが上がってきました。

PO/PAC/ポーラエアカーゴ PO962 B747-400F N499MC

PO/PAC/ポーラエアカーゴ PO962 B747-400F N499MC

ギアが上がった747の姿はスマートですね。

PR/PAL/フィリピン航空 PR431 A330-300 RP-C8760

PR/PAL/フィリピン航空 PR431 A330-300 RP-C8760

続いて上がったフィリピンのA330は特別塗装でした。

VN/HVN/ベトナム航空 VN311 B787-9 VN-A865

VN/HVN/ベトナム航空 VN311 B787-9 VN-A865

今日2機目のベトナムのB787-9です。

SwissがようやくTWRにハンドオフされましたが滑走路に入る直前にトラブル発生で先に後発機がインターセプターディパーチャーしていきます。その後直ぐにリカバリーして滑走路に

LX/SWR/スイス国際航空 LX161 A340-300 HB-JMM

LX/SWR/スイス国際航空 LX161 A340-300 HB-JMM

A340はエンジン非力なのでなめらかな?離陸なので撮影し易いです。

続いてKLMが上がるのでこれで今日の〆にします。

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL861 B777-300ER PH-BVO

KL/KLM/KLMオランダ航空 KL861 B777-300ER PH-BVO

A340と違いトリプルだと力強く上がっていきますね。
小雨も降ってきたので急いで撤収して帰宅します。

この後、前線通過で雨がしこたま降ったあと強風の嵐になって午後はダイバードの嵐になったようです。
午後まで居たら迫力のある写真が撮れたかも・・・



その1へ> <飛行機の館へ

【RJAA/NRT/成田】2016/1/24レポート(1)

1月は初詣ついでに成田に行くのが恒例?なので1月中には成田詣しなければと言うことで出掛けて見ました。

出発前にこの日のエティハドにF1アブダビグランプリ特別塗装機がやって来るとの情報だったので、これは撮影しとこうと言う訳で成田へ向かったのですが・・・

途中のコンビニに停車してコーヒーを買ってエアバンドのスイッチを入れると、エティハドがアプローチと交信しています。あれー随分早いぞぉと急いで向かいますが、アプローチからタワーにハンドオフされてしまい着陸まであと僅か。こりゃ畑では間に合わないと「さくらの丘」へ

EY/ETD/エティハド航空  A340-600 A6-EHJ

EY/ETD/エティハド航空 A340-600 A6-EHJ

ギリギリ間に合いました。
でも機体が見えたとたん雲が太陽を覆ってしまったのが残念ですが、F1のスポンサー契約は今年度までだから撮影出来て良かったです

この後は34Lエンドの畑へ

SB/ACI/エア・カレドニア・インターナショナル  A330-200 F-OJSE

SB/ACI/エア・カレドニア・インターナショナル A330-200 F-OJSE

国道から離陸機を狙います。

JQ/JST/ジェットスター  B787-8 VH-VKL

JQ/JST/ジェットスター B787-8 VH-VKL

BR/EVA/エバー航空  A321 B-16213

BR/EVA/エバー航空 A321 B-16213

シャークレット付きのA321ですね。エバーのA321を見たのは久しぶりような気がします。

BR/EVA/エバー航空  A330-300 B-16335

BR/EVA/エバー航空 A330-300 B-16335

エバーのA330がアプローチしてきたので国道下から撮影です。ココはわざと畑を入れて撮影すると一見、成田では無いような感じがするので意外とお気に入りだったりします。

NH/ANA/全日空  B767-300F JA8323

NH/ANA/全日空 B767-300F JA8323

寒いので一旦車に戻り、アプローチしてきたB6Fを

VN/HVN/ベトナム航空  A321 VN-A602

VN/HVN/ベトナム航空 A321 VN-A602

ANAの出資を受けるベトナムのA321。
どういう訳かRWYエンドあたりの上空に帯状の雲が横たわって太陽が隠れてしまいました。
ターミナル辺は晴れて日が当たっているのですけどね。

GE/TNA/トランスアジア航空  A330-300 B22103

GE/TNA/トランスアジア航空 A330-300 B22103

トランスアジアのA330が出てきたので再び国道脇へ。寒い!

UA/UAL/ユナイテッド航空  B777-200ER N228UA

UA/UAL/ユナイテッド航空 B777-200ER N228UA

直ぐに車に戻りますが、どうもアプローチ機は34Rに行ってしまいます。

AC/ACA/エアカナダ  B767-300ER C-FOCA

AC/ACA/エアカナダ B767-300ER C-FOCA

ACのB6がアプローチしてきたら晴れてきました。

でもお腹も減ったので取り敢えず、自分に給油する為に移動します。



その2へ> <飛行機の館へ

キャセイのA340も退役とは

CX/CPA/キャセイパシフィック航空 A340-300 B-HXF

キャセイパシフィック航空 のA340-300

キャセイパシフィック航空(CX)が退役するA340-300を解体してリサイクルする取り組みを始めるというニュースがありました。

キャセイはA340を早い時期に導入して運航していたキャリアですが、退役する時期になんですね。
それも売却ではなくスクラップにしてリサイクルできる素材はリサイクルするというのですから、なんかもったいないような気がします。
まだまだA340も使えるとは思うのですが・・・

そう言えば、船の科学館が保有していた元青函連絡船の羊蹄丸もリサイクルされましたね。

でも今更、中古のA340を購入するキャリアは無いかな。既にの市場は双発機の時代。
いくら中型エンジンで燃費効率が良いと言っても4発機となると経済的に新型の双発機とのコストを比較すると割に合わないとなるでしょうね。
だから中古機材として売るよりリサイクルした方が良いということでしょうか。

調べてみたら今までA340-300に乗ったのは10回、うち8回がSwissで残り2回はSQということでCXのA340には乗ってませんでした。

SwissもA340の一部をB777-300ERにリプレイスします。A340は好きな機材なのですけれどしこれから乗る機会も減ってしまうでしょうね。

残念です。

【RJAA/NRT/成田】2015/9/21撮影レポート(4)

PIAはいつくるんだろうと待ち続けますが、13時を過ぎてもアプローチに入電しません。どうしたんだろう?

PR/PAL/フィリピン航空 PR434 A321 RP-C9903

PR/PAL/フィリピン航空 PR434 A321 RP-C9903

フィリピンとの航空便も随分増えました。

CI/CAL/チャイナエアライン CI100 B747-400 B-18203

CI/CAL/チャイナエアライン CI100 B747-400 B-18203

ダイナスティのジャンボが34Rにアプローチ。2500mになって747も着陸出来るようになりました。

OM/MGL/MIATモンゴル航空 OM501 B737-800 JU-1015

OM/MGL/MIATモンゴル航空 OM501 B737-800 JU-1015

モンゴル航空も月曜ならではの便です。
それにしてもPIAが来ません。1時間以上遅れて定刻ならそろそろ出発時刻です。おかしいなぁと成田空港の発着情報をスマホでチェックするとPIAの到着便が昼前には「定刻」だったのが「運航日変更」となっています。
でも出発を見るとまだ「定刻」になっていました。
うーん、これはどういうこと???

TN/THT/エア・タヒチ・ヌイ TN78 A340-300 F-OJTN

TN/THT/エア・タヒチ・ヌイ TN78 A340-300 F-OJTN

エア・タヒチ・ヌイのA340も34Rにアプローチしてきました。

MH/MAS/マレーシア航空 MH80 B737-800 9M-MXM

MH/MAS/マレーシア航空 MH80 B737-800 9M-MXM

コタバルからやって来たB737-800。またボルネオ島行きたいなぁ~
アプローチを聞いていたらDL276が34Rにアサインされました。あれ276はジャンボの筈とFR24を見るとビンゴ。デルタのジャンボが34Rに降りるとは!

DL/DAL/デルタ航空 DL276 B747-400 N671US

DL/DAL/デルタ航空 DL276 B747-400 N671US

34Rに降りるジャンボは少ないですからね。

DL/DAL/デルタ航空 DL166 B767-300ER N180DN

DL/DAL/デルタ航空 DL166 B767-300ER N180DN

デルタのB6も随分成田にやって来るようになりましたね。

AA/AAL/アメリカン航空 AA B777-200ER N780AN

AA/AAL/アメリカン航空 AA B777-200ER N780AN

AAは2タミ利用なのでBランに降りる事が多いですね。この調子でAAのドリームライナーも来てもらいたいものです。

この後、なんと34Lでバードストライク発生しクローズ。34Lに向かっていた便が34Rに向かうようになりおおわらに

JW/VNL/バニラエア JW802 A320 JA05VA

JW/VNL/バニラエア JW802 A320 JA05VA

バニラ・エアの5号機が混乱を横目?に34Rへ

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA139 B787-8 N30913

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA139 B787-8 N30913

34Lに向かっていたUAが34Rに。


その3へ> <飛行機の館へ> <その5へ

【RJAA/NRT/成田】2015/9/21撮影レポート(2)

さて先日の撮影レポートの続きです。

JL/JAL/日本航空 JL413 B787-9 JA861J

JL/JAL/日本航空 JL413 B787-9 JA861J

ヘルシンキ行のB787-9が離陸します。LXのA340に比べて上がりが早いです。

MH/MAS/マレーシア航空 MH89 A330-300 9M-MTB

MH/MAS/マレーシア航空 MH89 A330-300 9M-MTB

新塗装のMH。ゴタゴタ続きのMHでしたが少しは落ち着いたのでしょうか?

GA/GIA/ガルーダ・インドネシア航空 GA881 B777-300ER PK-GIC

GA/GIA/ガルーダ・インドネシア航空 GA881 B777-300ER PK-GIC

ガルーダもトリプル。
B747-200で飛んで来て頃が懐かしいです。昔は機内で入国審査をするサービスなんていうのもありましたね。

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA827 B777-200 N212UA

UA/UAL/ユナイテッド航空 UA827 B777-200 N212UA

グアム行きのUAでし。シルバーウィークで機材変更でしょうか、いつもはB738ですが今日はトリプルでグアム目指して離陸していきます。

AY/FIN/フィンランド航空 AY74 A340-300 OH-LQE

AY/FIN/フィンランド航空 AY74 A340-300 OH-LQE

ワンワールド塗装のAY。
やはりA340は非力ですなぁ~

AF/AFR/エールフランス AF275 B777-200 F-GSPZ

AF/AFR/エールフランス AF275 B777-200 F-GSPZ

パリ便なので目の前あたりで浮き上がるかなと思っていたら予想より早くエアボーン。
さすがトリプル。パワーが違います。

AA/AAL/アメリカン航空 AA176 B777-200 N758AN

AA/AAL/アメリカン航空 AA176 B777-200 N758AN

USキャリアでは珍しく成田を午前中に発つDFW行き北米便です。
新塗装もかなり増えて、旧塗装を見る機会がめっきり減りました。

BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA6 B777-300ER G-STBK

BA/BAW/ブリティッシュ・エアウェイズ BA6 B777-300ER G-STBK

胴体のなが~いトリプルの300ERです。
丁度、ベストポジションの来た頃に雲で陰ってしまいました。

11時を過ぎると第1ターミナルから34R離陸機の影が落ちるようなってきます。そろそろ2タミに移動する頃合いでしょうか?

SQの380がスポットアウトしたのでもう少し粘ります。

TG/THA/タイ国際航空 TG641 B787-8 HS-TQE

TG/THA/タイ国際航空 TG641 B787-8 HS-TQE

タイのドリームライナーが上がります。

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ637 A380 9V-SKC

SQ/SIA/シンガポール航空 SQ637 A380 9V-SKC

第1ターミナルのトリはSQの380です。

この後、ターミナル1階から連絡バスで移動しました。


その1へ> <飛行機の館へ> <その3へ>