2018/3/24 DJ9 NGO/CTS

DJ2便でCTSから到着した後、レンタカーで衣浦臨海鉄道半田のごんぎつねの湯を巡って16時過ぎに空港に戻って来ました。
CTSへは17:10発のDJ9便で戻るのですが、既にチェックイン済みなので少し展望デッキに上がってみます。DJ9便 JA02DJ4番ゲートにはこの後に搭乗するDJ9便が既にスポットインしていました。

どうやらDJ9便は2号機のJA02DJです。まだNGO/CTSが3往復のDJではちょっともったいないですね。

そろそろ時間なので保安検査を受けてゲートに向かいます。
ソコソコ人が集まっているところを見ると搭乗客は多そうです。

優先搭乗に続いて、後方座席から搭乗が始まったのとっとと搭乗して21Fに座ります。続々と乗客が乗り込みほぼ座席が埋まった17:10にドアクローズ。
17:14にスポットアウト、RWY18へ向かいます。DJ2便ではRWY01でしたがRWYチェンジした様です。

17:24にテイクオフ。離陸後左旋回して先程撮影した衣浦臨海鉄道を見ながら北に向かいます。

往路の2便では、事前購入したミールがリストに反映されて無かったのですが、DJ9便ではちゃんと情報が乗務員に伝わっていてシートベルトサインオフになった後、サービスされたのがこちらです。ナシレマ
マレーシアの伝統的料理「ナシレマ 」です。
サイトの写真はもう少し綺麗な感じでしたが実物はちょっと雑な感じです。
ピリッとした辛さが美味しいのですが、往路で食べたきしめんカルボラーナに比べるとちょっと落ちるかなー

離陸前のアナウンスではフライトタイムは1時間20分との事で日が暮れるアルプス山脈を眺めながら往路とほぼ同じ様なコースをたどります。

機内販売ではCAさんがオリジナルグッズを随分推していたので「Remove Before Flight」(500円)のキーチェーンを購入したら丁重にお礼を言われました(笑)

CTSは朝から南風でRWY19使用なので変わってなければ大きく周り込んで着陸となりますから少し遅れるかなと思いましたが順調に飛行し徐々に高度を下げていきます。

流石に夜で明かりが少ない北海道なので自分の位置を知るのがなかなか困難です。
ギアダウンして大きく左旋回したのでそろそろ着陸です。
千歳市内の明かりが見え、RWY19Lに18:49にタッチダウン。

遅れる事無く17スポットには18:57にスポットインしました。
この後の羽田行まで少し時間が有るのでゆっくりと降りて次の便へ向かいます。

2018/3/24 DJ2 CTS/NGO

今回、AirAsia Japan再就航に合わせて発売された片道5円の記念セールで購入したCTS/NGO/CTSの往復に搭乗してきました。
発売時に設定された期間が3/24までで、発売と同時に予約をしましたが、直近では競争率が高いだろうとなるべく先の日程で検索して取れたのがこの日の往復だったのです。

DJ2便はCTS10:00発と言うことで前日はターミナルホテルに宿泊して飛行機三昧を楽しんでの搭乗です。
AirAsia Japanのチェックインカウンターは南端で丁度、ターミナルホテルの出入口に近かったのは良かったです。

事前にWEBチェックインした際に割り当てられた座席は窓側20Fでした。PDFを印刷した搭乗券は味気ないので空港のチェックイン機で再印刷をしましたが、結局広告付きのA4用紙に印字されたものでATB券サイズが欲しかったのでこれにはちょっとガッカリ。まあLCCですからね。
Airasia Japan JA01DJ
ホテルの部屋でNGOから到着したDJ1便を見届けてからホテルをチェックアウトしてセキュリティチェック受けて搭乗口17番前で待ちます。

搭乗開始時刻の9:40からまずは優先搭乗が始まります。事前座席料金の高いホットシートも優先搭乗がが出来るのはLCCらしいですね。優先搭乗の後、座席番号が20番移行の後方座席の搭乗になり自分も搭乗口へ。
バーコードスキャンしてボーディングブリッジに進みますが、DJ1便の到着が少し遅れたのでココで待機となります。
遅延防止の為にボーディングまで進ませるのも最近では見慣れましたね。
4,5分でようやく搭乗開始となり、AirAsia Japanの1号機JA01DJに乗り込みます。

続々と乗客が乗り込み定刻の10:00にドアクローズとなり10:03にプッシュバック開始です。
この日は南風でしたのでターミナルに近い19Rからの離陸です。

10:13にエアボーンして苫小牧上空で西に変針し、室蘭沖から函館上空を通過し日本海側を進むルートです。
天気が良かったので道南の風景がとても良く見えました。
道南の風景
機内サービスが始まりました。事前に機内食を注文しており、先に注文した乗客に商品がサービスされているのですが、自分のところには来ません。

続いて機内販売も始まったので忘れられているのか?とCAに声を掛け搭乗券を差し出して事前注文している事を伝えると、ギャレーへ確認しに行きます。
どうやらプリオーダーリストから漏れていた様で、CAさんが恐縮して注文していたミール「きしめんカルボナーラ」とホットコーヒ(事前予約750円)を持って来て呉れました。

きしめんカルボナーラ

きしめんカルボナーラ


朝飯をホテルで食べたばかりですが、機内食はこれまた格別?と言うことで食すと、これが意外と美味い!
有料の機内食ですから、北米キャリアの様な美味しく無いミールとは大違いです。
きしめんは平打ち麺ですからパスタに近い感覚で食べられるのでカルボナーラにするといけます。

DJ2便は直江津あたりから日本アルプスに沿うように縦断し松本や中津川上空を通過して東海地方へ
高度を落として刈谷上空から半田市を抜けて最後はビジュアルアプローチ?なのか空港南側に回り込む様にして01に11:48、タッチダウン。

Taxi-wayから駐機場に入ると丁度出発機がプッシュバックしており、DJ2はそのスポットに入るおで暫しホールドとなり、4番スポットには11:58に定刻より早く到着しました。

多分、天候も良かったので南側からILSではなくビジュアルで降りれたので早着できたのでしょうね。
この後、5時間後のDJ9で折返します。

エアアジア・ジャパンをJCBで決済したら

予約確定昨日、アップしましたエアアジア・ジャパン(DJ)で購入した就航キャンペーン運賃の支払いで「確認待ち」なっていました件について、今日の午後にコールセンターにTELしてみました。

JALやANAのコールセンターに電話すると延々待たされる場合が多いので、DJも多分つながらないだろうなと思ってTELしてみましたが、すんなり担当者に繋がりました。

搭乗日と予約番号を伝え予約が確認待ちになっている事を伝えると、「JCBで決済しようとした人がこの様な状況になっている」と言われ再決済処理をすると言われました。

その前に個人確認の為に、搭乗区間と利用便の出発時刻、搭乗者名を聞かれました。(それにしては随分細かいこと聞くなぁ~)
個人確認が出来ると、クレジットカードのセキュリティーコードを聞かれて処理を進めるので、クレジットカードの承認が下り次第、確定メールを送るとの事でした。

多分、一斉にエアアジアからのカード承認がJCBに走ったのでJCBカード側かエアアジア側のどちらかで処理が出来なくなり座席予約まで行えたものの決済が出来なかったので保留状態になっていたと言うことでしょうね。

それにしてもエアアジアの対応は、ちょっと?でしたね。
Twitterアカウントで英語で問い合わせみれば、カード会社に連絡してみろと言われるし、エアアジアの中でも今回の事象とちゃんと把握していなかったと言うことでしょうね。

まあなんにせよ来年、新生エアアジア・ジャパンに乗ってきます。

DJ、アクセス集中で決済出来なかった?

月曜日の深夜、エアーアジア・ジャパン(DJ)の就航記念フェアをGetしようと頑張って?、なんとかCTS/NGO/CTSのルートでゲットしたのですが、その後予約確認すると「確認待ち」のステータスになっていました。

どうやらクレジットカードの決済承認が下りてないような感じです。

ホームページには「問題なく支払いを完了したにもかかわらず、2時間経っても予約確認メールが届かない場合、お客様のご予約はエアアジアによって48時間以内に確認され、お客様宛てに確認メールが送付されますのでご安心ください。」と書いてあるので、2日待ってみましたが、ステータスは確定になってません。

うーん、変だな~とTwitterからメッセージを送ってみましたが、クレジットカード会社に連絡してと返事がありましたが、カード会社に連絡してもDJに聞いてみてと言われそうな気が・・・

まあ、明日連絡してみるかと、さらにググってみたら同じ状態になっている人がいるようで、中にはDJから「アクセス集中で決済出来なかった」と連絡があったと言うのです。
なんとかく想像出来ましたが、それにしてもそんなにやわなシステムでもないだろうにと思うのですが、決済が正常に出来ないほどのアクセスだったのでしょうね。

とりあえず、明日様子見て連絡してみようかなと思ってます。