ETC2.0って必要なの?

最近、国土交通省はETC2.0を普及させようと躍起になっていますが、ETC2.0ってメリットがあまり感じられません。

今のETCより高機能だとか渋滞回避ルート案内が可能だとかいい面をうたってますが、あまり魅力的なことには感じられません。

既に渋滞回避ルートだって多くのカーナビで実現していますが、正直このこの機能が有効だとは感じられないのです。
と言うのもルート検索をして運転しないと意味がありません。道が判っているよな場所に行くときにはルート案内を設定しないで車を運転しちゃいますから。

ETC2.0で提供される渋滞回避ルート案内も「高速道路」だけなので一般道はサービス提供外なのです。
なんて中途半端なサービスで使い道が限られます。

国土交通省はETC2.0を普及させようとETC2.0利用者には料金割引を考えているようですが、乗り換えるだけのメリットが提供されるのか判りませんからね。

ETC2.0専用の料金レーンを設置する計画ですが、これも混乱しそうですね
2.0では無い車が専用レーンに乗り入れてトラブルになりそうな予感がプンプンします。

それにETCカード未装着のままETCレーンに入り込む車が最近増えている気がします。さらに混乱のもとになりそうなETC2.0.

利権の宝庫、国土交通省ならではの発想だなと・・・
今すぐにETC2.0にする必要な無いと個人的に思っています。