ルフトハンザも羽田シフト

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 A380 D-AIMB

LH/DLH/ルフトハンザ・ドイツ航空 A380 D-AIMB

続々と成田から羽田へシフトするキャリアが続いていますが、ルフトハンザ(LH)も来年のサマーダイヤが始まる3月末から羽田へシフトします。

現在、成田発着のフランクフルトとミュンヘン線を羽田に振替えて運航。
フランクフルトは744でミュンヘンはA340を使用しての運航です。

成田発着はフランクフルト線のみとなりますが、直行ではなくなりフランクフルト~関空~成田~関空~フランクフルトと関空線と統合しての運航となり、機材も744にダウンサイズされます。

これでエアフラに続き成田にLHのA380が来なくなりますね~

ANAも羽田発のフライトを大幅増便(傾斜配分のお陰ですけど)して羽田発の割合を高める計画ですから成田のシェアがますます低下しそうです。

【EDDF/FRA】2011/8/11撮影リポート

フランクフルトでは、乗り継ぎが4時間あるので、2時間位はスポティングする予定でした。
その前に腹ごしらえしようと、ターミナル2の展望デッキ入口脇のレストランでパスタを注文したら、手際が悪すぎてオーダーからデリバリーまで40分も掛かってしまい、1時間位しかスポッティング出来ませんでした。(泣)

ICELAND Air B757-200 TF-FIO

ICELAND Air B757-200 TF-FIO

アイスランド航空のB757ですが、ウィングレットを装着しています。5年前にB757に乗ってレイキャビックまで行った時にはウィングレット付きの757は居なかったので、取り付けは最近でしょうか?

Thai Cargo (Southern Air) B777F N755SA

Thai Cargo (Southern Air) B777F N755SA

タイカーゴとして運航しているサザンエアの777カーゴ機です。Nレジだったので最初はどこのカーゴ機か?と考えてしまいました。

Taxiway

Taxiway Emirts and Iceland

25C滑走路へ向かう、アイスランドとエミリツ機です。平行滑走路が3本あるのは凄いです。どこぞの国とは大違いです。

Air Berlin B737-800 D-ABBX

Air Berlin B737-800 D-ABBX

フランクフルトはルフトハンザばかりで、エアベルリンはなんか影が薄いです。

EL AL B767-300 4X-EAJ

EL AL B767-300 4X-EAJ

香港、チューリッヒに続き、フランクフルトでもエルアルと対面。今回はイスラエルと縁があります。

TAM A330-200 PT-MVC

TAM A330-200 PT-MVC

TAMブラジル航空のA330です。ブラジルと言えばバリグでしたが、破綻してしまいましたからねぇRGは

TRANS AERO B737-500 VP-BYP

TRANS AERO B737-500 VP-BYP

トランスアエロのB737-500です。日本にはB767でやってきたりしますが、B737は主に欧州路線に投入されているようです。

Lufthansa A319 D-AILU

Lufthansa A319 D-AILU

頻繁にやってくるルフトハンザ機の中でなんかスッテカーを貼っているのが来ました。なんでもルフトハンザのJetFriendsのキャンペーン塗装機との事です。

Lufthansa Cargo MD-11F D-ALCR

Lufthansa Cargo MD-11F D-ALCR

ルフトハンザカーゴのMD11Fが25Cへ向かいます。

Lufthansa B737-500 D-ABIK

Lufthansa B737-500 D-ABIK

ルフトハンザの欧州路線ではエアバス機が多いですが、B737もまだまだ活躍しています。

24C/25R Approch

25C/25R Approch

フランクフルトは欧州でも3本指に入る混雑空港ですから25Cと25Rに着陸機が次々にやってきます。

British A319 G-EUPO

British A319 G-EUPO

ブリティッシュのA319。レジのPがRだったら面白いのですが・・・

そろそろ搭乗時間が迫ってきました。なんせ出発はターミナル1からになるので、シャトルに乗ってターミナルを移動しなければなりません。
あー、もう少し時間が欲しかったです。



飛行機の館に戻る

ビジネスクラス香港~欧州2名で27万

LH A380
ルフトハンザの香港サイトを見たら、香港乗り入れ50周年記念特別運賃と言うことで、6月14日、15日限定発売で、7月から8月までの出発、香港~欧州間ビジネスクラスコンパニオン運賃が26900HKD+サーチャージ&TAXと言うフェアを発売しています。

日本円にして約27万円弱ですから一人当たり13万強で香港から欧州へビジネスクラスで行けるのは格安ではないでしょうか?
まあその分、制限は付きますけど残り時間は僅かですが、使える方はどうぞ。

あ、香港線はA380では無くB747-400での運航のようです。

 購入期限: 2011.6.152011.6.17に延長となりました。
 往路出発日: 2011.7.1-8.31
 帰路出発日: 2011.7.8-9.30
 最短/最長滞在期間: 7日間以上1ヶ月以内
 途中降機: 不可
 予定変更/キャンセル: 不可
 払い戻し: 不可
 子供幼児割引: 不可
 アップグレード: 不可

香港は燃料サーチャージが安いからいいですよね。日本の半額以下ですから
それにしても燃料サーチャージはなかなか無くなりません。もういっその事、運賃組み込みにしてくれないかな。
実質値上げでも、乗客が払う金にはかわりないのだから・・・