SWISSプレミアムエコノミークラスを設置へ

B777エコノミークラス

B777-300ERのエコノミークラス

SWISS(LX)は2021年から長距離線機材であるB777-300ERにプレミアムエコノミークラスを24席を設置する計画があることが判りました。

24席なので2-4-2の配列が3列相当ということでしょうか。

既にグループのルフトハンザがプレミアムエコノミーを導入して利用状況も良く、エコノミークラスの上得意客を掴もうと言う戦略なのでしょう。

搭載するプレミアムエコノミークラスは、座席を新開発し足もとをエコノミークラスより広いスペースとして、余裕を持って足を動かすことができる間隔を確保するそうです。
シートピッチは1990年代のビジネスクラス並になるのかな?

まだ文字だけの情報なのでこの後、キャビンデザインが出てくるかとは思いますが、どういうファクトになるのか楽しみですね。
ただB777-300ERに搭載なのでA340型の成田線にリプレイス投入になるかは今の段階では不明です。

コメントを残す