GK、関空/下地島を12月から運休

ジェットスター・ジャパン(GK)は、2019年7月に就航した関空/下地島線を12月より運休することになりました。この路線は、今年3月30日の下地島空港の旅客ターミナル(再)開業にあわせて、GKが成田線を開設し、7月に関空線を就航したものの、僅か5ヶ月で運休することになりました。

成田線もウィンタースケジュールから毎日運航から週4便に減便されます。時期的にオフシーズンになることからの減便とも言われてますが、やはり全体的に搭乗率の低迷があるのではと思っています。

GKは下地島線を宮古(下地島)と表記していますが、伊良部大橋で結ばれたとは言え少し離れているのと、GKのダイヤ編成にも問題がありそうな気がします。
成田発は朝が早いし、関空線は到着が遅めとLCCの宿命である効率的な機体運用の為に、デスティネーション性が失われてしまったのは残念です。

折角、直行便も再開され、海外キャリアの訓練空港としても注目を浴びてきた下地島ですが、GKの運休&減便は残念です。

下地島空港といえばRWY17エンドです。

下地島空港での訓練を撮影しに行きたいですね

コメントを残す