Articles from 9月 2017



本郷三丁目【うどん】こくわがた

本郷三丁目のバス停で待っていると近くのうどん屋に続々と人が入っていくのを見て繁盛店なのかと覗いてみると、店先でうどんを打っています。
へぇ~手打ちの讃岐うどんかぁとそのまま店内へ。

自動券売機で食券を購入するのですが、うーんどれがいいのか?ボタンの前で少し固まってしまいました。(笑)
よく判らないので目についた「冷)徳島地鶏天すだちしょうゆうどん」(560円)のボタンを押して食券を買うと、「オーダーは厨房に入ってますからお待ち下さい」と空いてるカウンターへ。

少し待つと食券番号を呼ばれて、うどん到着。

徳島地鶏天すだちしょうゆうどん」(560円)


テーブルのしょうゆを少しずつうどんに掛けながら食べるとの事だったので教えに沿って、まずはすだちを絞って、しょうゆを少しかけて食べると・・・

うーまー。
こりゃ、某讃岐うどんを模倣したうどんチェーン店のうどんとは大違いですし、讃岐の本場でも通用しそうなレベルと思う程です。
天ぷらももちろん揚げたてですし、しょうゆも美味い。
ただ、讃岐にしてはちょっと腰が弱いかな。

大盛りにすれば良かったかなとちょっと後悔しつつ完食。
1本バスを逃しましたがその価値はありました。

次回、チャンスがあれば温かいうどんも試してみたいですね。

<MAP>

住所:文京区本郷2-39-7
TEL:なし
営業時間:11:00~21:30、土曜は15:00まで
定休日:日曜
URL:https://twitter.com/HG3Kokuwa

ようやくJALも国内線にB787投入

JALは2019年から国内線にB787を投入することを発表しました。
既に国際線機材を使った成田発着の間合い運用で伊丹や中部線に投入していたりしてますが、今回投入となるのは国内線向けの新造機となるようです。

JL/JAL/日本航空 JL91 B787-8 JA821J

JALも国内線にB787を投入


B787のキックカスタマーであるANAは導入時から国内線用と国際線用で使い分けており、国内線では新幹線との競合となると路線を中心に投入しています。

まだGDSには反映されていませんが、JALはB787を羽田/伊丹線など伊丹発着路線へ中心に導入を行う計画との事ですから、伊丹発着のB767を切り替えていくのでは無いのかと思っています。

機内レイアウトなど未発表なのでどういう感じになるのか楽しみですね。
これでようやくJALのB787に乗る機会が出来そうです。

ゴールドまで24000マイル

この夏、アテネからスキアトスまでオリンピック航空(OA)に搭乗しました。(往路はシップチェンジでエーゲ航空(A3)のA320になりましたが)

航空券発券時にエーゲ航空のマイレージサービス「Miles Bonas」に加入したのですが、搭乗後にエーゲ航空から「Miles Bonas」の会員カードが送られてきました。
エーゲ航空 Miles Bonus実はそのまま机に放置していて(なんせスキアトス往復では大したマイルでは無いし)先日、ああこんなのも来ていたなと開封したのです(笑)

以前、エーゲ航空は上位ステータスへのハードルが低くスタアラゴールドへの最短コースとも言われてましたが、ルール変更であまり美味しく無くなったと聞いいました。

でも同封されているリーフレットを見ると今でもハードルは他社に比べて低いですね。
ゴールドになるには12ヶ月以内にA3またはOAに4回かつ24000マイルの獲得をするか、スタアラキャリアで12ヶ月以内に48000マイルの獲得で得られます。

ステータス維持も12ヶ月以内にA3かOAに4回以上搭乗し、かつ12000マイルを獲得するか、スタアラキャリアで24000マイルを獲得すれば良いようです。

A3は欧州路線がメインで長距離路線が少ないのもあるのでしょうが、なんか頑張ればゴールドが取得できそうな気もしますが・・・

でも修行するのは面倒だしなぁ~(笑)

巧妙化するフィッシングメール

今日、なにげにメールをチェックしてメールの削除をしていると、

件名が「[T*Y×3] 【発送連絡】 (送信専用)」と言うメールがありました。
一応、プレビューで見てみると


この度はご利用誠に有難うございます。
お客様のご注文商品は、本日発送致しました。
商品到着まで今しばらくお待ち下さい。
なお、到着日指定を頂いている場合は指定日のお届け、それ以外は最短でのお届けとなります。
【楽天市場でお買い上げ頂きましたお客様へ】
■ ホームページから領収書発行が可能になりました。(但しクレジットカード決済に限る)
領収書が必要な方はページ下部のアドレスより発行して下さい。
詳しくはこちら
*商品にはお買い上げ明細(購入証明書)を同梱しております。(お届け先が注文者と異なる場合を除く)
 保証書には印を押さずに出荷している関係上、この用紙は修理の際に購入証明書として必要になります。
 失くされないようご注意下さい。

ヤマト運輸 荷物のお問い合わせはこちらから
佐川急便 荷物のお問い合わせはこちらから

運送便のお問い合わせ番号は下記、送り状Noです。
————————————————–
【オーダーID】10057057
【ご注文日】2017年09月27日
【ご注文明細】
・送り状No:ヤマト運輸:301769254339
 1.Apple MF839J/A 2700/13.3 【MacBook Pro】
  価格:¥127,999 x 数量:1 = 合計(税込):¥127,999

【お買上金額】
 注文金額合計(税込):¥127,999
————————————
 (内訳)
  商品金額:¥127,999
  送料:¥0
  代引手数料:¥0
  ポイント使用(値引き):0ポイント
  値引き/クーポン値引き:¥0
【配送希望日指定】希望なし(最短お届け)
【配送希望時間帯指定】午前中
【お支払方法】クレジットカード
————————————————–
T*Y×3(ト**リー)
〒252-0807
神奈川県藤沢市下土棚2404
TEL:0466-41-9731(Yahooショッピング)
TEL:0466-42-0177(楽天市場)
営業時間:月~金曜日 9:00~18:00
土曜日   10:00~17:00
日曜・祝日はお休みを頂いております。

と楽天に出店しているお店(一応、店舗名は伏せ字にしています)でMacBook Proをショッピングしたメールに似せていました。
一瞬、買ったか!?と思ってしまいましたが、よく見れば
メールの宛先の他、CCで複数の宛先が記入されているし、電話番号もおかしいです。

一応念の為、楽天のアカウントにアクセスして購入履歴を確認しましたが、無論買った記録はありません。
ただ、メールに記載していた店舗は楽天上に実在しますので、随分と手の込んだメールだなと感心しました。

今までのフィッシングメールだと本文の日本語がおかしかったりするので直ぐに判るのですが、楽天で購入したことがあるとちょっとあれとなるような感じになっています。

メール本文の「荷物問い合わせ先」にリンクが貼られており、リンク先URLを見ると運送業者では無いドメインになっていて、ソコをクリックすりとフィッシングサイトに誘導されると言う仕組みです。

ホント、巧妙になってきましたね。
注意しないと・・・

攻めるJAL

HA/HAL/ハワイアン航空 A330

JALとコートシェアを行うHA

JALは2018年3月25日から始まるサマースケジュールから日本/ホノルルなどハワイ路線などでハワイアン(HA)とコードシェアを開始すると発表しました。

今回の提携により、マイレージプログラムの相互乗り入れや、空港ラウンジの相互利用などが予定されており、JALとHAは独禁法の適用除外を申請するとの事で、かなり広範囲にわたる提携を行う計画の様です。

経営破たんにより新規路線開設や機材更新にあたってはANAとの競争公平化により多くの制限がかかった「8.10ペーパー」が今年3月末で失効し自由になった事から最近は攻めの姿勢が見られます。

成田・コナ線を再開し、JALとしてはハワイを観光地として開拓したのはJALと言う自負もあったのでしょう。
HAと提携したのも日本から以遠権でハワイへ足を伸ばすLCCや韓国系キャリアへの対抗と言った感じもあるのでしょうね。

昔、JALは成田から毎日、B747のオールエコノミー機材で2便とFCY設定の1便の3便に需要に応じて臨時便を多数設定してハワイへ観光客を運んでました。
まあ当時はJALの独占でしたから当然かも知れませんが。

やはり「JAL=ハワイ」の公式は譲れないと言ったところでしょうね。

地下水が湧き出る馬喰町駅

先日、馬喰町駅から総武快速線に乗車する際、ホーム脇から地下水が大量に湧き出ている場所がありました。

総武快速線の地下区間は地下水に悩まさ続けているのは有名な話で、東京駅などでは地下水の水圧で地下ホーム筐体が浮き上がることから重石を入れて浮き上がりを抑えていたりしますし、大量の地下水は品川の先、立会川に放出しており、冬場がは水温が温かいのでボラが大量に集まったりすることでも有名です。

この場所はかなりの量の地下水が湧出しており、線路脇の側溝に流れ出しています。
これだけの地下水はもったいない気もしますが、流石に飲水には使えないでしょうがそれなりに濾過すれば飲めるかな。

でもコンクリート壁の着色をみると、なにかしらの成分が混入している気がします。
もしかすると、温泉法で温泉に該当する鉱泉だったりするかも知れませんね。

都内の銭湯で地下水を使っていると場所では、成分分析をしたら温泉に該当していると言う所もありますから・・・

彼岸花が見頃です。

今日は幸手の権現堂へ彼岸花を見物にしに行って来ました。
毎年9月の下旬に出かけていましたが、今年は近所の道路端や土手に咲く彼岸花がいつもより早いのでココも早いかもと言うことで出かけました。

権現堂では今週末から彼岸花のお祭り期間でしたが、既にかなり開花しており、正に見頃と言う感じでした。


いつもならレイヤーが集結?して彼岸花バックにコスチューム撮影していたりするのですが、今日は見かけませんでしたね。

まあいつもならそろそろ咲き始めて9月下旬が見頃を迎えますからまだ早いと思っている人も多いかも知れませんね。

この様子だと今週末には散り始めてしまうかも知れないので見物はお早めに!

大回り乗車で武蔵野貨物線完乗

今日は、朝から一日雨と言うことでしたので、前から乗りたいと思っていた「ホリデー快速鎌倉」で武蔵野線の貨物区間を乗って来ました。

夕方に馬喰町駅のMV機で指定券をGetした後、東京駅から東海道線で横浜駅に向かいました。

横浜駅では鎌倉から来るので横須賀線ホームかと思ってましたが、発車は東海道線ホームとの事でホームで待っていると185系が到着。さすが今日は観光利用者は少ないのか自由席も結構空いていました。

指定券は5号車1番A席なのでデッキの直ぐ脇です。
多分、鎌倉方が1号車だろうと思っていたので、この席にしたのですが、ちょっと失敗です。

自由席にはそこそこの乗車があり発車。
列車は鶴見駅手前で東海道線から東海道貨物線に転線し鶴見駅で運転停車した後、貨物線を新鶴見信号所の脇を走り、ここからは武蔵野線に入りトンネル区間に突入。

新鶴見~府中本町駅までの間は95%がトンネルで、途中の梶ケ谷貨物駅のあたりだけ地上に出ますがまたトンネルです。
多摩川手前でトンネルから出て後は府中本町駅を通過して武蔵野線へ。

まあ後は夜の武蔵野線なので面白くは無いですが、185系のモーダ音を聞きながらしばしの旅気分を味合うことが出来ました。

これで武蔵野線は貨物線区間を含め完乗です。
ちなみに、大宮~西浦和間は「快速むさしの」、大宮~武蔵浦和間と南流山~北小金間は「快速エキスポライナー」(20系客車で!)で、馬橋~南流山間は団臨「重連ミステリー号」(EF80重連でしたね)ので乗車済みです。

東京大都市近郊区間なので大回り乗車が出来ますので乗車券はお安く済みますし、暇な時は面白いかも。
ちなみに日は乗車した快速鎌倉は、横浜~東海道本線~鶴見~東海道本線(品鶴線)~新鶴見(信)~武蔵野線)~南越谷と言うルートで走りますが、乗車券の計算経路は横浜~東海道本線(品鶴線)~武蔵小杉~(南武線)~府中本町~(武蔵野線)~と言う経路になります。

なので「特定の分岐区間に対する区間外乗車の特例」が「鶴見~横浜間」で適用されるので、今回の大回りルートが成立します。

エアーベルリン、On Ground間近か?

AB/BER/エア・ベルリン A319 OE-LNB

AB/BER/エア・ベルリン A319 OE-LNB

エティハド航空(EY)からの資金援助打切りにより、破産申請したエアーベルリン(AB)ですが今週、1500人のパイロットの約1割強の200人が突如、病欠による乗務辞退をしたため、国内線、国際線あわせて100便以上のフライトキャンセルが発生しました。

どうやら経営再建策に反対しての病欠抗議と言うことで再建途上のエアーベルリンとしてはかなりの痛手となりました。

ただでさえ、9月25日からデュッセルドルフ発のカリブ海路線とボストン線、ベルリン発着のアブダビ、シカゴ、ロサンゼルスとサンフランシスコ線の長距離線が運休(事実上の廃止)による削減による収益改善を狙っているだけに今後の再建策が上手くいくと言う保証は無く、場合によってはOn Ground、運航停止になる可能性もあります。

それにしてもEYの拡大政策は失敗でしたね。AZといいABに。なんか昔のSRみたいです。

TOKYO SKY WORLD

今日はスカイツリーのエレベーター出口広場で開催されている「JAL ミュージアム in TOKYO SKYTREE」を見てきました。

と言うか、今日スカイツリーで行われたJAZZライブを見たいと嫁さんのリクエストもあったので・・・
場所的にスカイツリーに登らなくても見物できそうな位置なのですが、まあ折角なのでツリーにも登ってみました。
やっぱり夜景ならスカイツリーより東京タワーの方が綺麗かな。

でお目当ての出口では、幻のボーイング社の音速旅客機SSTの1/50モデルが
結局、ボーイング社のSSTは実現しませんでしたけどね。

それにしてもJA8101ってB747-100のレジだった筈
こんなポスターも国際線進出時のDC-7でしょうかね

当時のコンフィグです。
エコノミークラスが機体前方で、ファーストが後方って今と逆ですね。

昔のタグもいいなぁ

この他、時刻表やらスペース的には羽田整備場の展示スペースの1/10ですが楽しめました。

そうそう9/20~24には、JALの機体をイメージした「赤」と「白」、空の「青」の三色による、新しいライティングデザインの「空の日」特別ライティングがあるそうです。

展示は今月一杯ですのでぜひどうぞ。

大量乗車お断り?

バスは公共交通機関です。

区営の運動施設を借りて運動会を行う学校に対して、最寄り駅からのバスは利用しないようにとの話があったそうです。
なんでも学生がバスに集中すると普段、バスに乗っている地域の人が乗れなくなると言うのです。

まあ、地元の人はいつもガラガラ?なバスに乗っているのに、ある日バスの乗ろうとしたら普段利用しない学生が大挙して乗っていれば乗れなくなる訳で苦情になるのは判らないでも無いですが・・・

でもそもそもバスは公共交通機関なので地元の人に優先権があるとか無いとかは無いのですけどね。
ローカルなバスなら折角の増収チャンスなので逃す手は無い訳ですよね。

本来なら、そういう多客が予想される場合はバス会社に連絡して中型車を大型車に差し替えたりとか、続行便が出してもらえるように要請するのがスジな様な気がしますね。
バス会社もある程度の波動輸送用に余裕がある筈なので、対応できると思うのです。

こういう時のバス輸送なのに、それを使うなと言うのは如何なものなんでしょうね?

あ、写真と記事には関係がありません(笑)

バニラエア、下地島空港で訓練実施

バニラエアは、10月11日より下地島空港での訓練飛行を開始することを発表しました。

2011年にANAが定期的な下地島空港での訓練を中止し、それ以降は琉球エアコミューターや海上保安庁などのが不定期的に訓練飛行をしていましたが、バニラエアの訓練が行われるのは嬉しいところですが、残念ながら年数回にそれぞれ3、4日程度の訓練に留まるようです。

以前の様に訓練スケジュールが公表されて、気軽に撮影に出掛けられれば良いですが・・・
折角、悲願の伊良部大橋(先日、プロポーズ直後にダイブして死んでしまった人もいますが)が完成して宮古島から行きやすくなったので訓練が増えて欲しいものです。

海を入れて撮影するのがこれぞ下地島

小田急の事故に学ぶ

都心と言えども木道家屋が多い

日曜日に小田急小田原線の代々木八幡~参宮橋間で発生した沿線火災は火災現場脇に停車した車両に燃え移ると言う、近年まれに見る事故になりました。

消防から鉄道会社への連絡は「××区○○町△番地で沿線火災がした」との連絡では無いかと推測します。なぜなら消防司令がもっている第一報情報と言えばこの程度なはずです。
連絡を受けた鉄道司令は、その住所を頼りに沿線のどの辺であるかを特定したのでしょう。

なにせ、大抵鉄道会社は場所を「××駅起点の○km地点、△△踏切付近」と線路上で把握していますので、住所との変換が必要になるのです。
(なので踏切にはそういう情報が明記されています)

場所が特定出来たら、付近を走行中の列車に無線連絡で状況確認を行い、必要であれば運転抑止の手配を取ることになります。

しかし、それを行う前に現場が動いてしまったのです。
まさに事件は現場で起きていると言う奴です

一方現場では、現場に到着した消防隊から付近を警戒中の警察官へ列車を止める様に要請されたことから、警察官が踏切の非常ボタンを動作させたのですが、運悪く接近していた列車は火災現場側の路線でした。

現場に差し掛かった列車の乗務員は踏切支障警報を現認したので、所定とおり踏切手前で停車。降車して踏切の安全確認に向かいました。

ココで踏切で非常ボタンを押した警察官が居て乗務員に「火災で動作させた事」を伝えれば違ったのでしょうが、それを知らない乗務員は踏切の安全確認をしているうちに付近の様子から火災と気づいて列車に戻りその場を離れようと運転再開をしようとしたことになります。

しかしその間に火災現場と隣り合わせになった車両の屋根が熱で燃え上がってしまったことになります。

現場では誰もが最善を尽くした結果なのでココまで非難される事は無いです。

ただ、今回の事件でいくつか問題点も見えてきました。
・大都市を走る列車では乗務員2名で大量の乗客を避難誘導するには限界がある。
・車両のドアから線路に避難するのに橋子が少ない。
・列車からの脱出方法を利用者が知らない。
などなど、鉄道車両の火災対策は今まで「発生させない」と視点だけでしたから脱出するいざと言う時の対策が何もなされて無いのです。いわゆる安全神話っていうまやかしです。

しかし、近年では新幹線で焼身を図り火災を発生した事もあり、今までの常識が通用しない時代になりました。
「万一、発生したら・・・」と言う視点は日本人では一番弱い目線でもあるので結構、難しいのですがそれをしないと対処できない時代になったのです。

そして、「自分の身は自分で守る」と言うのを考えないとダメなのかも知れません。(Jアラートでも似たような事が言えますが)

それにしても偏った煽りを入れて悪者を作りだそうというマスコミは愚かですね。
そんなマスコミを鵜呑みにすると間違った方向に進みそうで怖いです。

【NRT/RJAA/成田】2017/9/10撮影レポート

7月に欧州に遠征した帰国した後、どうも週末に天気が悪いが続きSPOTTINGに出かけてませんでした。ホント、今年の夏は天候がおかしかったです。

ようやく天気が安定してきたなと思ったらもう秋。 秋の味覚を買い出しに行った後成田に立ち寄り軽くスポッティングしてきました。
そろそろ16の時期もおしまいですかね。

NH/ANA/全日空 NH2154 B737-800 JA69AN

NH/ANA/全日空 NH2154 B737-800 JA69AN

NHの国内線フライトはBランに降りてきましたが、タキシングが長そうです。

MU/CES/中国東方航空 MH521 A321 B-1812

MU/CES/中国東方航空 MH521 A321 B-1812

チャイナイースタンもサイズダウンでA321ですかね。

AA/AAL/アメリカン航空 AA169 B787-9 N822AN

AA/AAL/アメリカン航空 AA169 B787-9 N822AN

ワンワールド組のAAはBラン降りが多いです。AAのドリームライナーも増えてますね。

NH/ANA/全日空 NH816 B787-8 JA840A

NH/ANA/全日空 NH816 B787-8 JA840A

増便されたNH国際線はBランに回されます。

NH/ANA/全日空 NH948 B767-300ER JA624A

NH/ANA/全日空 NH948 B767-300ER JA624A

次もNHの国際線です。

AA/AAL/アメリカン航空 AA153 B787-8 N800AN

AA/AAL/アメリカン航空 AA153 B787-8 N800AN

AAのドリームライナーも珍しくはなくなりました。

GK/JJP/ジェットスタージャパン GK204 A320 JA19JJ

GK/JJP/ジェットスタージャパン GK204 A320 JA19JJ

LCCの降りは基本Bランですね。

JL/JAL/日本航空 JL9 B777-300ER JA739J

JL/JAL/日本航空 JL9 B777-300ER JA739J

JALの太平洋線はB777-300ERです。そのうち羽田の集約されて縮小されてしまうかな。
FR24を見ていたら、DLのスカイチーム塗装がアプローチしてましたが16Rをアサインされてちょっとがっかり。

JL/JAL/日本航空 JL746 B767-300ER JA617J

JL/JAL/日本航空 JL746 B767-300ER JA617J

昔はB747が当たり前だったJALですが、B737が多い中、B767ですら大きく感じます。

FW/IBX/IBEXエアラインズ  CRJ-700 JA09RJ

FW/IBX/IBEXエアラインズ CRJ-700 JA09RJ

この後、16RにアプローチしていたDLのスカイチーム塗装がGo Aroundしていきました。

JL/JAL/日本航空 JL746 B787-9 JA868J

JL/JAL/日本航空 JL746 B787-9 JA868J

さてそろそろ1092レの時間だけど、ゴーアラしたDLが16Lに来ないかなと期待しましたが、16Rに向かったのでこれにて撤収しあした。

廃線トンネルをシェルターに

軽井沢町が廃線となった旧信越本線のトンネルをシェルターとして活用する整備を今年の4月から準備を進め10月にも整えた。

今回整備したのは横川~軽井沢駅間の2本をそのまま避難施設として約2600人を収容できるもので、全国でも自治体が戦争を念頭にした避難設備を設けるのは始めてのことです。

そもそも日本は戦争放棄を憲法に明記し「戦争は発生(させない)しない」と言う決意の元、戦争に直結する物は毛嫌いされてきたわけですが、ココに来て北朝鮮によるミサイル騒動でにわかに脚光?を浴びているのが有事の際に逃げるシェルターです。

非友好国から攻撃があった際に地下に逃げるのは世界共通の常識とされており、欧州やロシアでは地下鉄は地中深い場所を通っており、地上まで長いエスカレーターで結ばれています。
特に冷戦時代に建設された地下鉄はシェルターとしても考えられて、イザと言う時には市民が避難出来るようになっています。(でも郊外に出ると地上を走ったりしますけどね。)

ブダペストの地下鉄も都心部はシェルターとして建設された。

日本もそろそろ、現実的な対応をしなければならなくなって来ました。今からシェルターを造るのは費用も時間も掛かります。
廃線のトンネルを使うと言うアイデアはなかなか面白いです。廃線に限らず山間地ではトンネルを転用するのは有効だと思います。

でも都会は?
残念ながら都会を攻撃されたら逃げる事すら出来ないでしょうね。場所も無いし人も多すぎるし・・・