塩尻【駅弁】とりめし

駅弁を調製する駅弁屋は減少傾向です。なにか駅弁大会とかで注目される特徴のある駅弁が無いと厳しいようです。
今回の遠征でも甲府駅で時間があったので駅弁を買おうと思ったのですが、置いてある弁当は東京でも入手出来る弁当ばかりだったので、購入を見送り次の乗換え駅だった塩尻駅で購入しました。

とりめし650円

とりめし650円


最近はホーム上に駅弁売り場があるの駅も少なくなりましたが、塩尻駅では新宿方面と名古屋方面それぞれのホームに弁当屋売店がありました。

いくつかの種類の中から選んだのが「とりめし」です。
値段も駅弁の中では安い方ですがその分、折り詰めは小さめかな。

野沢菜入りとありますが、ゴハンの半分を覆っているのが野沢菜なのはご愛嬌ですかね。駅弁は冷めてもおいしく感じるように濃い味付けになりがちですが、全体的に味付けは薄めな感じです。

としめしを食べながら木曽路をゆっくり各駅停車で旅するのは非日常的で楽しかったです。

コメントを残す