懐かしシリーズ”KALのB747-SP”


胴体の短いB747SPは製造機数も少なくて、今ではイラン航空が定期便で飛ばしている唯一の航空会社になっていますが、90年代まで大韓航空(KAL)やカンタス航空、中華航空、ユナイテッド航空などで活躍していたので、成田でも時折見掛けたりしました。

ズングリムックリした機体はジャンボだけどジャンボじゃないような?不思議な機体でもありました。
KALのSPはソウル・ニューヨーク間の直行便で使用されていた後、一時ソウル~東京~ロスにも運航されていた事もありました。

写真は、香港啓徳空港で撮影したSPです。やっぱり短いですねぇ

コメントを残す