今はなき1階席

先月、山口宇部空港からJALで帰ってきた際の搭乗券をFlightLogと共に保管しようと取り出して見てみれば、ほぉ~懐かしい表記が残っているなぁと感心しました。
1階席中央右端に「1階席」と表記されています。
B747型機が運航していた頃の名残でしょう。

山口宇部にJALのB747が国内線で使われた事は無いような気がします。多分、搭乗券の発券システムがB747就航当時のままなのでしょうね。
なんせ山口宇部はB737での運航ですから2階席は無いですから、1階席と書いてあっても間違えではないし。

昔、B747が就航していた頃には2階席に乗るのが好きでした。階段でアッパーデッキに上がる時のワクワク感は忘れられないです。

2階席と言えば、ANAがA380を就航させますが、その時の搭乗券には2階席の文字が復活するかな?

コメントを残す