あんしんメンテから出場しました。

先月あたり撮影していて、どうもピントを外した写真が多いなと思いなあぁと、よくよく調べてみると24-70mmF4Lで撮影した画像で、AFフレームで照射している位置より前ピンになって画像が多い事に気が付きました。

これは一度、キヤノンに持ち込んで調べてみる必要があると12/10に銀座のサービスセンタに出向いて症状を話すと、ボディは「あんしんメンテプレミアム」で検査して不具合があれば修理、レンズは、「あんしんメンテオーバーホール」で精密検査をして不具合があれば修理と言うことになりました。

12/10が年内修理完了の最終受付日だったので助かりましたが、完成予定は12/26との事だったので返却は配送でお願いしました。

キヤノンの修理は大分工場で行っていて修理が完了次第サービスセンタに戻され、引き渡しとなりますが、工場から直接配送で返却にした方がサービスセンタより2日程早く受け取ることが出来ます。

メンテナンスは20日に終わって出場しました。
大分からヤマト運輸で出発して、22日の午前中に戻って来ました。
ただ配送だと修理代金が代引きになるので現金払いしか出来ないので事前に準備していく必要があるのが手間ですが・・・

点検の結果、ボディはやはり前ピンになっていたのでAFセンサ精度の調整をしたとの事でした。
一方、レンズの方は問題無く、レンズのピントとズームラバーが劣化しているので交換しただけで戻って来ました。

費用は27,652円とちょっと痛い出費でした。まあ暫くは安心して使えそうです。

コメントを残す