壊滅的な韓国LCC

BX/ABL/エアプサン A321 HL7712

鳴っき面に蜂状態の韓国LCC

韓国のLCCキャリア、エアプサン、エアソウル、イースター航空、チェジュ航空、ジンエアーそしてティーウェイ航空は昨年の日本不買運動に続き新型コロナ肺炎の蔓延により壊滅的な状況に陥り政府に資金の支援を求めました。

既に韓国政府は2月中旬に最大3000億ウォンの緊急融資を行っていますが、今週に入って大邱市などの感染拡大により海外への乗り入れが事実上が不可能な地域が増えておりいつOn Groundになってもおかしく無い状況に追い込まれています。

以前から韓国の航空業界は構造的不況に陥っており、フルサービスキャリアの大韓航空、アシアナ航空もかなり厳しい状況に変わりはありませんが、体力が弱いLCCはいわゆる自転車操業的なところにこの状況ですから、個人的に韓国LCCから近いうちにOn Groundが発生する可能性が高いと感じています。

コメントを残す