【RJTT/HND】2010/11/7撮影リポート

11/7~14までAPECの警備強化週間と言うことで、何かVIP機が来るかも知れないし、新しいD滑走路の状況も見てみようと川崎浮島公園に行ってみました。

川崎駅からバスで揺られること30分。羽田に行くより随分時間が掛かってしまい、現地に到着したのは14時近くになってしまいました。

今回の撮影のテーマ?として、以前Eos学園を受講した際にEF-s18-200レンズはF11位に絞ると良い描写をすると教わり、なるべく開放では無く絞って撮影することにしました。

Eos50D EF-S18-200mm F11 1/320 ISO200 200mm

34Lに着陸するJALの767。
200mmでこんな感じになので、34Lに降りる機体なら今のレンズでも充分だし、描写もF11に絞ったので、まずまずの描写な感じになりました。


Eos50D EF-S18-200mm F8 1/640 ISO200 185mm

A320なのですが、185mmでの撮影です。200mmまでなぜか寄せて無いのですが、B767に比べて迫力感が乏しいです。

Eos50D EF-S18-200mm F8 1/400 ISO125 200mm

D滑走路へ向かうJAL機と34Rに着陸するJAL機を撮影しましたが、やはり200mmでは遠い。でも34Rに着陸するA300のレジが原寸だとちゃんとJA8376と読めるのには驚いた。

Eos50D EF-S18-200mm F9 1/400 ISO125 110mm

離陸したJALと05エンドに向かうチャイナイースタンとJALを絡めて撮影。
3つを入れるために110mmにしましたが写真としては、記録程度に撮りましたって感じです。

Eos50D EF-S18-200mm F7.1 1/500 ISO100 200mm

2時間近く撮影しましたが、ジャンボはこの1機だけです。ホント数を減らしていまし。34Lに着陸するジャンボだと真横では200mmだとファインダーに收まりませんでした。

Eos50D EF-S18-200mm F7.1 1/400 ISO100 200mm

16時近くなり、かなり太陽も傾き夕日が映える時間になりました。ANAのSTAR ALLIANCE塗装機がやってきましたが、ホワイトカラーの面積が広いので、赤みが掛かってしまいました。日が短い時期だから仕方ないですけど、これはこれで味が?あって良いと思うのですが・・・

今回の撮影で、やはり最低でも300mmは必要ですね。34Lに降りる機体でもB3クラスだと300mmは欲しい。EF70-300F4-5.6Lか70-300F4.5-5.6DOのどちらかですかねぇ~
EF100-400F4-5.6Lがあれな34Rへ降りる機体も撮れそうだけど、ちょっと足りないかも・・・あー悩むなぁ

コメントを残す